[ドラマ] BIGBANG T.O.P、ドラマ「シークレット・メッセージ」終演感想を伝える“とても意味深い作品になった”

BIGBANGのT.O.P(本名:チェ・スンヒョン)が、19日に放送されたドラマ「シークレット・メッセージ」の最終回とともに、終演の感想を伝えた。

まずT.O.Pは、「俳優チェ・スンヒョンとして、初めてウェブドラマというコンテンツで皆さんによりフレンドリーに、近くで新しい姿をたくさんお見せすることができましたので、自分にとってとても意味深い作品になりました。韓国と日本を行き来することで、体力的に大変だった時もありましたが、その分、格別な愛情を感じています」と感想を語った。

続いては、「初めて挑戦したロマンス作でしたが、言葉が違う国の女優上野樹里さんと息を合わせることで、新しくて楽しい経験にもなりました。一緒にされた俳優の皆さん、スタッフの方々に心から感謝申し上げます」と感謝の気持ちを伝えた。

終演感想とともに、T.O.Pが上野樹里とともにしたロマンチックなデートシーンを撮影した際のビハインドカットも公開された。写真には、三清洞、漢江など、ソウルの人気スポットで甘いひと時を送る2人の姿が映っていて、視線を集めた。今作で切ない涙の演技や時にはいたずらっ子のような姿で多様な魅力を披露したT.O.Pは、上野樹里とすばらしいチームワークをみせながら、視聴者たちの感性を刺激した。

日韓のトップスターによるグローバルプロジェクトとして製作されたウェブドラマ「シークレット・メッセージ」は、アジアをはじめ米州、南米など世界に向けた配信サービスを行い、日本ではdTVで独占配信が決定し、ドラマが配信される期間中には「韓流」部門で視聴数1位を記録。台湾、タイなどではLINE TVのコンテンツの中、もっとも多く視聴された映像に選ばれるなど、グローバル的な人気を集めた。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

入隊中のSUPER JUNIOR ウニョクが近況公開!「お元気ですか」

イ・ミンホ、カン・ハヌルは予定通り「大鐘賞」に出席

イ・ビョンホンの復活?!映画「内部者たち」が韓国ボックスオフィス1位!

東方神起チャンミン&SUPERJUNIORシウォン、静かに入隊…

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 11月 20日 06:57