[PHOTO] [Pストーリー]FTホンギ、ソルアルバム名は手首に入れたラジオのタトゥーから着目!女優パク・シネとのエピソードも

人気バンドFTISLANDイ・ホンギの1stソロミニアルバム「FM302」の発売を記念するショーケースが18日、ソウルにあるYES24・ムーブホールにて開かれた。

ショーケースはSUPER JUNIORのメンバー・ヒチョルがMCを務め、デビュー9年でソロに挑む感想を聞くと、ホンギは「あまりにも緊張して夕べは眠れなかった。まるでFTISLANDがファーストアルバムを出した時の気分だった」と打ち明けた。

アルバム名を「FM302」にした理由については、「もっとも悩んだ部分」と言いつつ、「手首に入れたラジオのタトゥーから着目した。ラジオにはいつも物語といろんなジャンルの曲が流れる。とても魅力的だと思った」と説明。最終的には、ラジオ周波数の変調方式であるFMと自分の誕生日である3月2日を合わせたものに決定したという。

自作曲も収録し、シンガーソングライターとしての才能も発揮したホンギのソロミニアルバムのタイトル曲『INSENSIBLE』は、彼の特有のハスキーボイスを生かして哀絶に歌うバラードナンバーだ。別れた人を忘れられない男の切ない感情を表現する楽曲となっており、MV(https://youtu.be/Tf75CWSJ7Qo)には親友でドラマ「美男<イケメン>ですね」(09)で共演した女優パク・シネがヒロインを演じ、イ・ホンギとお別れのラブストーリーを繰り広げるカップル演技を披露して、話題を集めた。

MV撮影でのエピソードを聞くと、「チューするシーンがあるけど、本来はシネが僕にしてくれる画になっていた。でも、そうなるときっと彼女は僕にずっとからかわれると言ってたので、僕からチューをすることにした。撮ったあとは2人ともすごく笑ってしまった」と照れ笑いをみせた。ショーケースを盛況のうちに終えたホンギは、今後諸音楽番組にも出演して単独ステージを披露するなど、本格的なソロ活動に乗り出す予定だ。


THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR シウォン、入隊前最後のグラビアを公開…同伴入隊する東方神起チャンミンがいて「心強い」

JYJ ジュンス、本日(18日)年末コンサートのチケット予約開始

FTISLAND ホンギ、「ソロデビューにプレッシャー!夜にも寝られなかった」

2PM テギョン、今年もクリスマスイベント開催へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 11月 18日 11:38