[K-POP] EXO、初の東京ドーム公演を日本メディアが大きく取り上げる

ボーイズグループEXOの初の東京ドームコンサートについて、日本のメディアも熱い関心を寄せた。

今月6日~8日までの3日間、東京ドームで開催されたEXOの単独コンサート「EXO PLANET #2 The EXO'luXion」は、のべ14万人5千人を動員させる大盛況を収めた。日刊スポーツ、スポーツニッポン、中日スポーツ、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツなど日本の主要スポーツ紙は、EXOの公演について一斉に報道し、日本でもシンドロームを巻き起こしているEXOの位相と影響力を実感させた。

特に、日本の有力スポーツ紙の日刊スポーツは、9日の紙面で「東京Dは韓に沸く。デビュー3年7ヶ月 海外男性最速。東方神起『弟分』3日間14万人」という見出しとともに、スマホアプリ(ニッカンAR)で見られる独占映像と公演模様を詳しく報じた。スポーツニッポンは、「EXOの時代。ボン・ジョヴィ超え最速。海外男性アーティスト東京ドーム公演の記録更新!!」という見出しで激賞する記事を掲載した。


中日スポーツは、「EXO、史上最速東京ドームデビュー。韓国及び中国デビュー3年7ヶ月で実現」という記事を。デイリースポーツも「韓国の人気グループEXO、ボン・ジョヴィ超えた。海外男性アーティストで最速東京ドーム公演」という見出しの記事を掲載し、スポーツ報知、サンケイスポーツなども今回の公演内容とその意味について詳しく報道しながら、EXOに対する日本ファンの反応を熱く伝えた。

さらに、新聞のほかフジテレビの「めざましテレビ」、NTVの「Oha!4」、テレビ朝日の「GOOD!MORNING」、TBSの「はやドキ!」、TOKYO MXの「モーニングCROSS」など、朝のワイドショー番組でも取り上げられた。

一方、今月4日にリリースされたEXOの日本デビューシングル「Love Me Right ~romantic universe~」は、初週14.7万枚を売り上げ、オリコンでは11/16付週間シングルランキング1位に初登場し、韓国出身アーティストのデビューシングルでは歴代最高をマークした。東京ドームを熱く盛り上げたEXOは、13日~15日の3日間、京セラドーム大阪でも日本ドームツアーを続けていく予定だ。

THE FACT|キム・ミンジ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

カムバックVIXX!“チェーン”のようなパフォーマンスにきっと虜になる(ショーケースレポ)

EXO ディオ、“ペペロデー”に愛の告白「来年も一緒にいよう」

iKON、大阪ファンミのメイキング映像を公開!“B.Iの誕生日イベントも”

SHINHWA ドンワン、元彼女と別れの理由「オナラを顔に…」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 11月 11日 07:49