[芸能] “KARA妹分” Aprilのリーダーがデビュー2ヶ月で脱退…ファンサイトに直筆手紙を公開

KARAの妹グループとしてデビュー前から注目を集めたAprilのリーダー・ソミン(19)が、グループ脱退を決定し、公式ファンサイトに直筆手紙を掲載した。

ソミンは9日午後、Aprilの韓国公式ファンサイトに掲載した手紙で、「本日から、Aprilとしての活動を終了することになりました。短かったら短かったで、長かったら長い時間の間、皆さんとともに過ごしてきたこの道を振り返ってみると、幸せで感謝すべきことしかなかったと思います。このような感謝を後にして、この手紙を書く事になり、申し訳ない気持ちです」と話を切り出した。

続いて、「本当にたくさん考え、慎重に悩んだ結果、とても大切なAprilのソミンでしたが、チョン・ソミンという一人の人間として、私にもっとうまくできることを研究し、勉強したいということを考えました。Aprilのメンバー、所属事務所の家族も、たくさん悩んだ末、私の意見を尊重してくれると決心しました」と述べつつ、「もっとすてきなアーティストとして、皆さんの前に立つためにもっと努力しますので、私のことを応援してください。本日、突然な便りで戸惑い、驚かれたファンの方を思うと心が重いけれど、私たち、あまり落ちこまないように約束しましょう」という文章で終えた。

ソミンは2012年に日本でPURETTYという女性アイドルグループとして先にデビューした。2枚のシングルも発表している。昨年には、KARAの新メンバーを選抜するサバイバル番組にも参加したが、最終戦で脱落した。ソミンがリーダーを務めたAprilは今年の8月24日、デビューアルバム「Dreaming」を発表したが、彼女の脱退で今後は5人組として活動することになった。

一方、今回ソミンの脱退が決まり、一部では彼女が「KARAの新メンバーとして合流するのではないか」という噂が広まったが、所属事務所のDSPメディアは、「事実ではない。彼女の今後の活動は、諸可能性を考えて検討中」と立場を伝えた。

THE FACT|チョン・ジニョン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

英ガーディアン紙がIUの『Zeze』歌詞問題を集中報道!

FTISLAND ホンギ、ソロアルバムのジャケット写真を公開

“KARA妹分” Aprilのリーダーがデビュー2ヶ月で脱退…ファンサイトに直筆手紙を公開

SUPER JUNIOR シウォン、UNICEF韓国委員会の特別代表に任命

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 11月 10日 05:49