[K-POP] Funky Galaxy from 超新星が思い出の場所でリリース記念イベント開催

6人組ダンスヴォーカルグループ超新星のラップチーム、グァンス、ゴニル、ジヒョクの3人によるスピンオフユニット・Funky Galaxy from 超新星が10月28日、デビューミニアルバム『Funky Galaxy』のリリース記念イベント・ミニライブ&ハイタッチ会を、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催。約2000人のファンが会場に詰めかけた。

この場所は、6年前に超新星がデビュー記念イベントを開催した思い出の場所ということで、グァンスは「6年後こうやってFunky Galaxyとしてまたここでデビューするっていうのはすごいことだと思います。6年前から僕達のことを支えてくれてるファンもたくさんいらっしゃると思うんですが、その皆さんに本当に感謝しています」とファンへの感謝の気持ちを述べた。ジヒョクは「すごく懐かしいですよね!6年前、ゴニルと僕はここで泣きました(笑)」と当時を振り返った。


ミニライブでは、昼ドラ『別れたら好きな人』のエンディングテーマでもあり、アヴちゃんが作曲を担当し、Funky Galaxyのメンバーと話し合いながら作ったという『ジーザス feat.アヴちゃん from 女王蜂』、そして『Second Chance』『Funky☆Star』の3曲を披露。

『ジーザス~』では、ゲストとして登場したアヴちゃんも参加し、生コラボが実現。集まったファンを喜ばせた。ゴニルは、「いつも超新星としてFunky Galaxyとして、ファンの皆さんをどうすれば幸せに出来るのかと思うんですが、今日は皆さんが僕達3人を幸せにしてくれた一日でした。これからも6年前の気持ちを忘れずにアーティストとして音楽とかいろいろなもので皆さんをもっと幸せにするために頑張ります」と決意も新たにファンに約束した。


来年はメンバーが入隊を控えているため、今年はグループ、個人、ユニットなど、かつてないほど活動に余念がない超新星のメンバーら。この後、ミュージカルなどのソロ活動を予定している他、超新星としては12月16日にJ-POPのミニカバーアルバム「SUPERNOVA Cover Collection -FEMALE-」と「SUPERNOVA Cover Collection -MALE-」をリリース。また、12月10日からは、ツアー「超新星LIVE TOUR 2015“THE FINAL”」が開催。ファンにその雄姿を刻み込む。

THE FACT JAPAN|野﨑友子

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起チャンミンがハロウィンコスチュームで「ONEPIECE」のエースに変身!

[Photo] JYJ ジュンス、ジェジュン&ユチョンが見守る中で新曲ステージを披露

映画「仁川上陸作戦」のイ・ジョンジェ、「リーアム・ニーソンのK-movie進出... 嬉しい!」

f(x)、新曲『4 WALLS』のステージパフォーマンスが話題!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 10月 31日 00:51