[K-POP] f(x)、新曲『4 WALLS』のステージパフォーマンスが話題!

待望のカムバックを果たしたガールズグループf(x)が、新曲『4 WALLS』のパフォーマンスで話題だ。

29日、f(x)は韓国のケーブルチャンネル・Mnet音楽番組「M COUNTDOWN」で初のカムバックステージ(https://youtu.be/bUy3OKrl-pI)を行った。f(x)は、新譜のタイトル曲である『4 WALLS』と収録曲『Diamond』を披露。

特にタイトル曲『4 WALLS』は、夢幻的で洗練された楽曲の雰囲気に合わせて、女性らしく柔らかい感じが強調された動作で視線を集めた。f(x)の4人メンバーと3人の女性ダンサーが繰り広げるパフォーマンスは、音楽ファンを魅了させるに十分なものだった。同曲の振付は、ビヨンセ、ジャスティン・ビーバー、ブラック・アイド・ピーズなど、世界的なポップスターたちをはじめ、少女時代の『You Think』、Red Velvetの『Ice Cream Cake』などのステージパフォーマンスで韓国内でも有名なKYLE HANAGAMIの作品。彼は今回『4 WALLS』でf(x)と初めて息を合わせた。

一方、f(x)の新譜「4 WALLS」は今月27日に発売され、各音楽チャートやアルバム売上集計サイトのリアルタイムおよび日間チャートで1位を記録。音源クイーンというニックネームにふさわしいf(x)の人気を実感させた。本格的なカムバック活動に乗り出したf(x)は、30日にKBS2TV「ミュージックバンク」、31日にはMBC「ショー!音楽中心」にも出演し、新曲ステージを披露する予定だ。

THE FACT|キム・ミンジ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[Photo] 完全体となったJYJ!国務総理表彰の受賞へ

女優イ・ユビのケータイを拾って脅迫した一味を逮捕

SUPER JUNIOR シウォンの熱演に女性視聴者が再び感動

映画「桃李花歌」の主演 miss A スジ、「涙が止まらないシナリオに魅了された」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 10月 30日 02:12