[K-POP] f(x)の新譜「4 WALLS」が発売と同時にチャート席巻!MVも話題

ガールズグループf(x)の4thフルアルバム「4 WALLS」が、発売と同時に韓国と中国の音源チャートで1位を記録した。

f(x)は27日の午前0時より、各音楽サイトを通じてニューアルバム「4 WALLS」の音源配信を開始し、タイトル曲『4 WALLS』は、MelOn、genie、Bugs!、NAVER MUSIC、Olleh Music、Soribada、Monkey3など7つの音源チャートでリアルタイムランキング1位を記録(午前8時基準)。爆発的な反応を寄せながら、名実ともに“音源クイーン”というニックネームにふさわしい底力を証明した。

さらに、同アルバムは中国でも爆発的な反応が見られ、百度king榜のリアルタイムチャートでは、タイトル曲『4 WALLS』が見事1位を獲得し、収録曲の『Glitter』『X』『Cash Me Out』『Déjà vu』『Traveler』『Rude Love』『Diamond』『When I’m Alone』『Papi』が7位 ~10位、12位~16位を占めるなど、アルバムの収録全曲がトップ20内にランクインしていることで、f(x)に対する中国での関心と人気を実感させた。

新曲『4 WALLS』は、夢幻的で洗練された雰囲気が際立つディープハイスジャンルのEDMナンバー。ぎっしり咲いていく花びらのように、突然咲かれた恋のせいで四方が壁である空間の中に閉じ込められたような混乱の感情を表現した歌詞となっている。

f(x)は新譜の音源配信と同時に、タイトル曲『4 WALLS』のミュージックビデオを公式ホームページ(http://fx.smtown.com/)、SMTOWNのYouTubeチャンネル(https://youtu.be/4j7Umwfx60Q)などを通じて公開し、これまでとは違う新しい試みが視線を釘付けにする映像技法とストーリーで世界のK-POPから絶賛を寄せている。

一方、Mnet「M COUNTDOWN」で初のカムバックステージを披露することになったf(x)は、この日を皮切りに各音楽番組で新曲ステージを繰り広げる本格的な活動に乗り出す。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ、K-POPアーティスト初となる国務総理表彰が決定!メンバー全員出席することに

SUPER JUNIOR シウォン、Twitterフォロワーが500万人突破!“韓国人初”

f(x)の新譜「4 WALLS」が発売と同時にチャート席巻!MVも話題

少女時代 ティファニー&EXO チャンヨルが新人デビュープロジェクトを支援!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 10月 27日 06:11