[芸能] 少女時代テヨン、単独出演リアルバラエティで日常が公開!意外な面貌が「可愛すぎる」と反響

少女時代 テヨンの単独出演バラエティ「スタイルライブ:日常のテングカム」(テング탱구Taeng。テヨンのあだ名、アニメの主人公の名前からファンが名付けたもの。カム:カムコーダーの略)が24日の12時、韓国のケーブルチャンネル・OnStyleで放送され、早くも反響が寄せられている。

同番組は、少女時代のメンバーであり、最近ファーストソロアルバム「I」を発表したテヨンの日常をありのままで覗く密着リアリティ番組。初放送では、華麗なステージから離れたテヨンの素顔が見られた。

まずテヨンは、自分なりのユニークな部屋着ファッションを披露。女性らしいワンピースにかわいい柄が入ったパジャマのパンツ、キャラクタースリッパを履くアンバランスなコーデをみせて、笑いを誘った。彼女は、「普段こんな感じでスカートの中でにパンツを履くのがすごく好きです」と意外な面貌が見られた。

また、テヨンが初のソロデビューステージを控えて緊張する姿も公開。楽屋でワクワク感を隠せないテヨンは、「オーディションを受けた時もこんなんじゃなかったのに…」と言いつつ、ステージが終わると、「うまくいったかどうか分かりません。本当に大変でした」と率直な心境を語る姿が視線を集めた。

番組の製作陣が用意した家では、インスタントラーメンを自己流(?)のレシピで調理して食べる場面も。冷蔵庫にあるスライスチーズにお餅、さつま揚げ、ネギなど、さまざまなトッピングを入れながら、最後に定番である卵が抜けてしまい、慌ててしまう姿で笑いを誘った。

番組をみた視聴者は、「かわいいテヨン」「華やかに見えるけど、意外に地味な性格だね」「気さくでかわいかったよ」「テングってあだ名がホントぴったり」「自宅じゃあんな感じなんだ?www」など、さまざまなコメントで感想を伝えた。毎週土曜日・午後0時放送。

THE FACT|ソン・ジヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

f(x) クリスタルのモーションティーザーが公開!視線を釘付けにする圧倒的美貌

東京国際映画祭開幕、レッドカーペットにNU’ESTレンも登場

少女時代 ユナ、遅ればせながら“デビュー3000日”を祝う!インスタにメッセージ

EXOのDVDシリーズ2作目「EXO’s SECOND BOX」が10月30日に発売!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 10月 24日 08:17