[ドラマ] BIGBANG T.O.P&上野樹里主演ドラマ「シークレット・メッセージ」本予告編を公開!

グローバルプロジェクト「シークレット・メッセージ」11月2日(月) LINE TV、NAVER tvcastなどで公開予定

韓国と日本を代表するトップスター、T.O.P(from BIGBANG)と上野樹里の共演で話題を呼んでいるドラマ「シークレット・メッセージ」の本予告映像がインターネットを通じて公開された。

同ドラマは、韓国の総合コンテンツ企業であるCJ E&Mと、日本を代表する総合エンターテインメント社のAMUSE INC.(アミューズ)、そしてグローバルメッセンジャー・LINEが、アジアを含め世界のファンを対象に企画し、制作するグローバルプロジェクト。

ドラマは、韓国人男性のウヒョン(T.O.P)と日本人女性のハルカ(上野樹里)が、それぞれ違う恋の痛みを克服し、新しい恋を見つけていく過程を描く。韓国で“CM界のミダス” “ゴッドハンド”と呼ばれるパク・ミョンチョン監督と、短編映画監督でCM監督として実力を認められているユ・デオル監督が共同演出を務め、感覚的なビジュアルと完成度の高い映像美が見られると期待される。

60秒くらいの本予告編では、恋に傷つけられた2人がどのような物語を繰り広げるか、期待が高まる。特にT.O.Pと上野が語る台詞やまなざしなど、どれも目を離せないくらいの深い感情演技を披露。本番をより楽しみにさせる。2人と初めて撮影に臨んだパク監督は、「T.O.Pは本当に努力家。いつも最善を尽くす彼の努力が“ウヒョン”のキャラクターを完成させた」と言いつつ、「上野さんは本当に素晴らしい集中力を持っている方で毎回感心した。彼女が今作に出演することで、たくさんのファンがなぜ喜んだのかがわかった」と感想を伝えた。

「シークレット・メッセージ」を企画したCJ E&Mのドラマ事業本部のイ・スンフン プロデューサーは、「最高の役者たちとスタッフたちがともにしたプロジェクトであるだけに、吸引力のある演技、美しい映像、そして、多くの方が共感できるテーマとラブストーリーなので、きっと深い感動と面白さを感じていただけると思う」と期待を寄せた。

T.O.Pと上野樹里の初共演で話題沸騰中の「シークレット・メッセージ」は、11月2日にアジア、米州、南米などにて同時グローバルサービスを実施。韓国はポータルサイト・NAVERのtvcastを通じて、日本ではdTV、タイ、台湾などはLINE TVを通じて放送される予定だ。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

カムバック f(x)、27日に待望の新曲『4 WALLS』を解禁!斬新すぎる予告イメージが話題に

SJ イトゥク、チームメンバー・シウォンを妬む?!「彼のドラマが早く終わって欲しい」

“アジアプリンスが再び大陸を揺さぶる” チャン・グンソク、上海で1年ぶりの単独コンサート開催へ

俳優チェ・ジニョク、軍服務中の怪我で除隊…膝の軟骨損傷で手術!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 10月 23日 04:49