[映画] 映画「兄貴」にパク・シネも合流…EXO ディオ&チョ・ジョンソクと期待の共演

映画「兄貴」(仮題)が俳優チョ・ジョンソクとEXOのディオに続いて女優パク・シネをキャスティングした。

配給会社CJエンターテイメントは19日、「映画『兄貴』(監督:クォン・スギョン)が女優パク・シネをキャストし、19日にクランクインする」と明らかにした。

「兄貴」は、15年前に家を出た兄が15年ぶりに柔道選手の弟の前にいきなり現れ、しぶしぶ同居をし始めてから繰り広げられる物話を描く。チョ・ジョンソクは詐欺の罪で服役中、柔道の国家代表の弟をお陰で仮釈放に成功する、図々しい兄ドゥシク役を演じる。ディオは、絶頂の柔道選手だったが、国家代表選抜大会を控えて不意の事故に遭い、一晩で人生がもつれてしまった弟のドゥヨン役を務める。

新しく合流したパク・シネは、ドゥヨンの不慮の試練を知って、第2の人生を彼に提供する柔道コーチスヒョン役を演じる。パク・シネは「映画『兄貴』はシナリオを読んで、ずっと私に希望と慰めになってくれた作品。映画を観る方々に私が感じた感情をそのままお届けしたい。こんなに良い作品に一緒にするようになってとても嬉しい」と所感を伝えた。

一方、撮影に突入した映画「兄貴」は、来年公開される予定だ。

THE FACT|ソン・ジヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

メンバーの半分が「軍入隊」...それでもSUPER JUNIORが健在する理由は

“12歳の差” RAINBOW ヒョニョンと歌手アレックスが熱愛を認める...「一ヶ月前から交際スタート」

JYJ ジュンス、オディオティーザーを公開!

少女時代 テヨンがDJカムバック! SJヒチョルがリスナーとして登場

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 10月 19日 00:58