[芸能] KARAハラにCNBLUEジョンシンも!芸能界の引っ張りだこが総出動!新バラエティ「拳を握って少林寺」制作発表現場

お笑い芸人のキム・ビョンマン、KARAのハラ、CNBLUEのイ・ジョンシン、miss Aのフェイ、AFTERSCHOOLのユイ、薔薇旅館のユク・ジュンワン、俳優オン・ジュワン、パク・チョルミン、女優イム・スヒャン、チェ・ジョンユン、ハ・ジェスク、漫画家のキム・プン、フリー女子アナウンサーのオ・ジョンヨンなど、今韓国のバラエティ界でもっとも株価を上げている芸能人たちが、中国の少林寺で武術を学ぶという企画で話題を呼んでいるSBS新バラエティ「拳を握って少林寺」の制作発表会が13日午後、ソウルのCGV汝矣島にて開かれた。

会見には、レギュラーとして活躍する出演陣が出席。なかでも注目を集めたのは、俳優のオン・ジュワンとKARAのハラ、CNBLUEのジョンシンだった。




同番組の演出を務めるイ・ヨンジュン監督は、「男子編では、オン・ジュワンさんが武術にうまかった。キム・ビョンマンさんともいい勝負をみせてくれたし、少林寺の師匠からも才能を認められたくらい」と絶賛。CNBLUEのジョンシンについては、「彼はとてもおもしろい。体はなかなか動かなかったし、特にヌンチャクを学ぶときは大変だった。自分の頭を三連発で叩く場面があって本当におかしかった。きっと放送後には検索キーワードにも上がると思う」と打ち明け、笑いを誘った。


ハラについては、「ハラさんはホントにすばらしかった。男性がやる武術があるが、彼女の才能をみた師匠は、“もしマンツーマンで教えられる機会があったら、ハラは私の記録を破るかもしれない”と言ったくらい激賛してくれた」と打ち明けた。これにハラは、「運動神経はある方だと思うし、だから少林寺に行く前から体を鍛えていた。みなさんには、かわいくみていただきたい」として、期待を寄せた。

10月17日(土)午後6時25分、韓国SBSチャンネルにて初放送。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR ウニョク、涙ながら男らしくあいさつ

[Photo] SUPER JUNIOR ウニョクの入隊にイトゥク、カンインが男泣き…

水原希子「G-DRAGONは友達」

JYJ ジュンス、ソロコンサートの視野制限席チケットまでオープン!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 10月 13日 09:11