[K-POP] “ソロ出撃” テヨン、少女時代の色を脱いだ!タイトル曲『I』で新しい変身を予告


初のソロアルバムを発表することで話題を呼んでいる少女時代のテヨンが、新曲『I』で旋風を予告した。

テヨンは10月7日(水)の午前0時より、MelOn、genie、NAVER MUSICなど韓国の主要音楽サイトを通じて、タイトル曲『I』を含む1stソロミニアルバムに収録された全6曲の音源をオープンする。

タイトル曲『I』は、エレクトリックギターと強烈なドラムサウンドが調和を成したミディアムテンポのポップナンバー。テヨンが初めて作詞に参加した楽曲で、華麗なスポットライトのなかに隠された彼女自身の率直な感情と、これからの覚悟など語る自伝的なストーリーを歌詞で表現した。また、ヒップホップミュージシャンのVerbal Jintがラップフィーチャリングを担当。テヨンのパワフルで甘いボーカルがVerbal Jintのユニークな音色とうまく合わさって、楽曲の魅力をいっそう倍増させながら、ジャンルを問わずに多様なボイスと幻想的な調和をみせる万能ボーカリスト テヨンの真価をもう一度確認させてくれると期待される。




これとともに、テヨンは9月30日から公式ホームページ(http://taeyeon.smtown.com/)とSMTOWNのFacebookなどのSMTOWNチャンネルを通じて新しい変身を予告するティーザーイメージを公開。ネットユーザーをはじめ、世界の音楽ファンから熱い関心が寄せられている。

テヨンの1stソロミニアルバム「I」の音源は7日の午前0時から配信をスタートし、CDアルバムは8日にリリースされる。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起 ユンホ、明日(2日)開催する「地上軍フェスティバル」のMCに!

CNBLUEヨンファ、過激ファンに注意を呼びかける

Red Velvet スルギ、「SJキュヒョンはタイプじゃない」

ノ・ミヌ、3つのコンセプトグラビアを公開!JYJジェジュンとは中学時代からの親友

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 10月 01日 05:35