[芸能] EXOベクヒョン、「EXOのファンは僕らのことが好きだと正直に言えないらしい」

29日に放送されたMBCパイロット版バラエティ「能力者たち」では、さまざまな分野の“オタクゲスト”が出演して、自分たちの関心事を語る場面が見られた。

ゲストたちと話を交わしているところ、MCのベクヒョンは、韓国のオタクたちが使うことばのなかで“一般人コスプレ”を説明して視線を集めた。

彼は「EXOのファンのなかでは、一部だが一般人コスプレをされる方もいる。その方々は友人に“私、EXOが好き”と言えないらしい。そういうのを一般人コスプレというが、たとえば、ファンの方たちが職場でEXOのポスターとかを貼ることは難しいと思う」と話した。

パイロット版「能力者たち」は、*秋夕(日本のお盆にあたる)特集番組として編成されたバラエティで、オタクと言われる人の隠された能力をみつけてあげることで、新しいオタク文化を作っていくという趣旨で制作した番組だ。

THE FACT|キム・ヘリ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「アイドル陸上大会」KARA ハラ、メダルならず…Dal★Shabetガウンは6冠達成!

SHINee、タイも惚れた!コンサート大成功

連休の終わりは音楽祭りの始まり!EXO、Fly To The Skyなど10月は公演ラッシュ

choa 52号は9月29日から順次発売

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 09月 30日 02:19