[芸能] “盗作疑惑”ユン・ウネ、「女神のファッション」でまたも優勝

衣装デザインの盗作疑惑で議論を引き起こした女優ユン・ウネが、問題を発端となった中国のバラエティで再び優勝した。

26日に放送された中国・東方テレビのデザインサバイバル番組「女神のファッション」のシーズン2の第7回では、ユン・ウネがツイードの服地を用いてチェック柄の服を制作する場面が見られた。ユン・ウネは、優勝者として自分の名前が呼ばれると、驚きの表情を浮かべながら嬉しい気持ちを表しつつ、「愛しています。たくさんの関心をお願いします」という短い感想とともに、記念写真を撮影した。これによりユン・ウネは、4回目の放送分に続いて2度目の優勝をおさめることになり、特に今回出品した衣装は、約6億6千万円という評価額が付けられた。

これに先立ち、ユン・ウネは先月29日に放送された同番組で優勝したが、韓国デザイナーユン・チュノ氏の2015 F/Wの一部衣装と酷似していることで盗作疑惑に巻き込まれた。これと関連し、ユン・ウネの所属事務所は「似ているトレンドであるだけ」と一蹴しつつ、「ユン・チュノ氏によるノイズマーケティングだ」と疑惑を否定したが、ユン氏は「彼女の名前でマーケティングする理由は全くない」と反駁した。

以後ユン・ウネは、どんな立場も明かさず、来月に出席する予定だった「第20回釜山国際映画祭」の日程もキャンセルした。

THE FACT|ソン・ジヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「アイドル陸上大会」KARA ハラ、メダルならず…Dal★Shabetガウンは6冠達成!

SHINee、タイも惚れた!コンサート大成功

連休の終わりは音楽祭りの始まり!EXO、Fly To The Skyなど10月は公演ラッシュ

choa 52号は9月29日から順次発売

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 09月 29日 07:32