[芸能] “EXO脱退”タオ、「SMエンタが中国人メンバーを差別...深刻な被害を受けた」

EXOを無断で離脱したタオが、EXOの所属事務所SMエンターテイメント(以下SM)の声明に真っ向から反論した。

タオ側は24日、「SMエンタが発表した声明には虚偽の情報が多く記されており、事実を知らせてタオの名誉を守りたい」という内容の声明を発表した。SMエンタは22日、EXOを無断で離脱した後、中国で独自の活動を繰り広げているタオを相手にして訴訟を提起しながら、「当社は、中国で違法に芸能活動をしているタオとタオの芸能活動を図るアルバム製作会社に対して訴訟を提起した。去る18日、北京裁判所に正式に裁判を申し出た」と発表した。

これに対してタオ側は「タオは韓国で専属契約効力不存在確認訴訟を提起し、先月24日、ソウル中央地方裁判所に専属契約効力不存在確認訴訟を申し出た」とし「タオとSMエンタ間の民事契約紛争を韓中両国間の文化交流にまで拡大させたのは、道徳的に問題があるというふうに批判する手段で、今後タオの芸能界計画を潰そうとする意図だ」と主張した。続いて「SMエンタの訴訟乱用は、両側の紛争解決に役立たない」とし「専属契約に基づいて、関連の紛争は韓国で解決すべきで、SMエンタの中国訴訟は両側の管轄約定に符合しない」と強調した。

EXOのメンバーとして活動する当時、SMエンタで受けた差別の部分も言及した。タオ側の関係者は、「SMエンタはタオと専属契約を結んだ後、基本的な生活も保障せず、タオが芸能活動をしていた際に受けた負傷の治療を先延ばしにした」と説明した。また、「SMエンタは韓国と中国のアーティストを差別するなど、問題が多かった。これにより、タオは、深刻な精神的ストレスと肉体的被害を受けた」と訴えた。

一方、タオに先立って、EXOの中国人メンバーであるクリスとルハンもチームを脱退し、中国で独自の活動を行っている。

THE FACT|チョン・ジニョン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起 ユンホのファンクラブ、秋夕を迎えお米を寄付

【コラム】ハン・イェスルにキム・ウビン!公開恋愛するカップルたちが叩かれないお国事情

チャ・スンウォンら「三食ごはん-漁村編2」のため10月3日に晩材島へ!ソン・ホジュンも合流

“盗作疑惑” ユン・ウネ、釜山国際映画祭の訪問をキャンセルに

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 09月 24日 04:08