[ドラマ] SUPER JUNIORイェソン、演技に初挑戦!「共感できる物語をみせたい」

グループSUPER JUNIORのメンバー・イェソン(31)が、JTBC新ドラマ「錐」(脚本:イ・ナムギュ、キム・スジン、演出:キム・ソクユン)で、演技に初挑戦する。

ドラマの制作側は15日、「イェソンは『錐』の主な舞台となる“プルミマート”の水産パートを担当する販売スタッフ、ファン・ジュンチョル役を演じる。彼は社会の不条理と不義を避けられず、さまざまなことに振り回されてしまう人物で、視聴者のみなさんにはきっとたくさんの共感を得るはず」と期待を寄せた。

「錐」には、“プルミマート”を率いる職員のイ・スイン役のチ・ヒョヌをはじめ、チュ・ガンミン役のヒョヌ、ナム・ドンヒョプ役のパク・シファンなどが出演。イェソンとどのようなチームワークをみせるかも注目されるところ。

イェソンは今回のドラマ出演について、「初めて演技に挑戦することになりましたが、すばらしいウェブ漫画を原作にした作品に出演することでとても光栄に思います。初撮影の前からすごく緊張しましたけれども、現場の雰囲気はとてもよくて、毎日楽しく撮影に臨んでいます」と感想を述べつつ、「僕らの周りでよく見られる人物のファン・ジュンチョルを通じて、みんなが共感できる物語をお見せしたい。最善を尽くしていますので、たくさんの応援をお願いします」と抱負を伝えた。

新ドラマ「錐」は、平凡に暮らしている大型マートのスタッフらが突然大きな事件に巻き込まれることになって繰り広げる物語を描く作品。同名の人気ウェブ漫画を原作にしている。KBSドラマ「オールドミスダイアリー」、JTBCドラマ「清潭洞に住んでいます」、映画「朝鮮名探偵」シリーズを手がけたキム・ソクユン監督と、イ・ナムギュ脚本家が再びタッグを組んだ。10月中、放送予定

THE FACT|キム・ギョンミン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

少女時代 テヨン&EXOベクヒョンの破局が報道

東方神起 ユンホの日本ファンクラブ、5年間ひそかに続けてきた寄付活動!

EXO、韓国初のドームコンサート開催へ!

CNBLUE、「初対面でスキンシップ撮影...恥かしかった」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 09月 15日 04:16