[K-POP] iKONの『趣向狙撃』音源チャート席巻!7カ国iTunesで1位

YGエンターテインメントによる新人グループ、iKONのデビューウォーミングアップシングル「趣向狙撃」が、音源配信と同時にチャート1位を席巻している。

15日の午前0時より配信を開始した『趣向狙撃』は、チャートランクインと同時に韓国の音源チャートを総なめにし、同午前8時を基準に、MelOn、Mnet、Olleh、Bugs!、genie、NAVER MUSIC、Monkey3、Soribadaなど計8つのチャートで1位を獲得した。特にMelOnでは、24時間の利用料推移比較チャートでランクインから最高点を記録して注目を集めた。

これとともにiTunesのシングルチャートでは、香港、ラオス、マカオ、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナムなどの7カ国で首位を記録し、韓国のみならずアジアでもiKONのデビューに対する熱い関心を証明した。

iKONの先行配信曲『趣向狙撃』は、グルーヴな雰囲気にミディアムテンポを採用。初々しくて甘い歌詞は恋を始める少年のときめきを表現している。中毒的ながら甘味なメロディーラインが印象的だ。

ミュージックビデオの反応も爆発的。音源配信とともに公開された『趣向狙撃』のMV(https://youtu.be/ZS6vfv4sszg)は、公開8時間でYouTubeでの再生数81万6311回を記録している。同MVは実力派のハン・サミン監督がメガホンをとった作品で、iKON特有の爽やかさとエネルギーにあふれる姿をおさめた。

一方、iKONは今回の音源配信を控えて、14日に行ったNAVER「Vアプリ」の生中継番組「趣向狙撃の夜」に出演。公式デビューに関する感想を語りながら今後の抱負を伝えた。

ウォーミングアップシングル「趣向狙撃」で華麗なデビューを飾ったiKONは、10月1日(木)にDEBUT HALF ALBUMを発表し、同3日(土)にはソウルオリンピック公園・体操競技場にてデビューコンサート「SHOWTIME」の開催。11月2日(月)は、待望のDEBUT FULL ALBUM「WELCOME BACK」をリリースする。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起 ユンホの日本ファンクラブ、5年間ひそかに続けてきた寄付活動!

EXO、韓国初のドームコンサート開催へ!

CNBLUE、「初対面でスキンシップ撮影...恥かしかった」

パク・シネ、中国成都でアジアツアーのフィナーレを飾る

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 09月 15日 01:39