[K-POP] 少女時代テヨンがOSTの女王に!“韓流ドラマ主題歌賞”を受賞!

少女時代のテヨンが「ソウルドラマアワーズ2015」で韓流ドラマ主題歌賞を受賞した。

10周年を迎えたソウルドラマアワーズは過去10年間で最も愛された主題歌を歌った歌手に、少女時代のテヨンを選んだ。「快刀ホン・ギルドン」のエンディングソング『もしも』、「The King 2 Hearts」のOST『狂おしいほど会いたい』など、多数のOSTで大きな愛を受けたテヨンは、「私よりも優れた方が多いのに私が頂くことになって、少し恥ずかしいですし、光栄です」と受賞の喜びを表現。

続いて「素敵な作品のおかげで、私の声を聞かせることができました。愛してくださった視聴者の方々、ファンの方々に感謝の言葉を申し上げます。今後も一生懸命歌っていきたいと思います」と所感を伝えた。

一方、過去10年間で合計70カ国1,777本の作品が出品された「ソウルドラマアワード」は、全世界のドラマ産業の発展と文化コンテンツの架け橋の役割を果たしているグローバルなお祭り。 2015年度には48カ国212本の作品が出品され、世界最大のドラマ授賞式に成長した。

THE FACT|イ・ミヘ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起 チャンミン、「夜を歩く士」終演感想を伝える「視聴者の皆さんに心から感謝」

キム・ヒョンジュン側、「DNA鑑定を拒否?事実無根だ」

INFINITE ソンヨルが美男医師に変身!

クォン・サンウ、変わらない妻への愛!「思春期の女子高生」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 09月 11日 01:52