[K-POP] 2PM、初のタイ単独ファンミーティングが盛況のうちに終了!

2PMが初のタイ単独ファンミーティングを盛況のうちに終えた。
2PMは8月29日、タイ・バンコックにあるサンダードム・ムアントーンターニーにて「2PM Fan Meeting In Bangkok, Take You Home Tonight」を開催し、約5千人の現地ファンらと楽しいひと時を送った。



この日のファンミーティング第1部では、2PMのメンバーたちが近況を報告するとともに、“罰ゲームルーレット”“ペペロゲーム”“フォトタイム”などの企画を用意して、和気あいあいとした雰囲気が続いた。そんななか、ウヨン&Jun.K&チャンソン、ジュノ&テギョン&ニックンがそれぞれチームを組んでゲーム対決を繰り広げ、勝ったウヨン&Jun.K&チャンソンチームがタイの伝統衣装をプレゼントされるなど、場内はどんどん熱い空気に包まれた。



第2部はミニコンサートの形式で行われた。5thアルバムの収録曲である『My House』を始まりに、『NOBODY ELSE』『JUMP』、デビュー曲の『10点満点で10点』、『I CAN’T』『HANDS UP』などのヒット曲を熱唱し、ファンから爆発的な反応が寄せられた。さらには、ニックンが初めてタイで発表したシングル『WE BECOME ONE』をメンバーの全員がタイ語で歌唱し、ファンらと忘れられない思い出を作った。


また、今年7周年を迎える2PMのメンバーたちのために、ファンらは自主制作した映像とハート型のカードセクション、そしてオーダーメイドのケーキプレゼントなどを準備し、メンバーたちを感動させた。特に、今回のファンミーティングでは、2PMのメンバーたちがファンのために送るサプライズ動画メッセージが公開され、会場は大きな歓呼に包まれた。タイのファンらに感謝の気持ちをタイ語で伝え、これにファンは熱い拍手と涙で答えた。
メンバーたちは4thアルバムのタイトル曲『ミダレテミナ』のステージを最後に、ファンミーティングの終わりを知らせた。名残惜しい気持ちでアンコールを求めるファンのために、2PMは再びステージに戻り、『原点へ』をみんなで熱唱した。2PMは、「タイファンミーティングは初めてなので緊張はしたけれど、早くファンのみなさんにお会いしたい気持ちと、これまで僕らを愛してくださっている方々を思いながら一生懸命に準備した。本当に楽しくて大切な時間になった」と感想を伝えた。
一方、2PMは10月21日に日本ニューシングル「HIGHER」を発表する。今作のタイトル曲も「My House」に続いてメンバーのJun.Kが作詞作曲を務め、10枚目になるシングル発売を記念してタイトル曲の『HIGHER』とメンバーのソロ曲を収録したソロバージョンシングル6枚を同時リリースする予定だ。また、これに先立つ9月19日~20日には、メンバーのジュノがソウルで初の単独コンサート「LAST NIGHT IN SEOUL」を開催する。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

G-DRAGON&SOL、バラエティ番組でディス戦!お茶の間が大爆笑の渦に

チャン・グンソク、3年ぶりに韓国コンサート開催へ!世界ファンがソウルに集結

SS501のユニット再起動!キム・ヒョンジュン(マンネ)&ホ・ヨンセン&キム・キュジョンが“6年ぶりにカムバック”

東方神起 ユンホ、軍楽隊に配属!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 09月 01日 08:55