[芸能] YG、スポーツ紙記者を名誉毀損で提訴

YGエンターテインメントと同事務所のヤン・ヒョンソク代表プロデューサーが、某スポーツ紙記者を相手に訴訟を提起した。

18日、法曹界によると、YGとヤン代表は最近、ソウル西部地裁に、某スポーツ紙の記者A氏がYGと所属アーティストの名誉を毀損したとして、1億ウォンずつ計2億ウォンの損害賠償を請求する訴訟を提起した。

YGとヤン代表は、A記者が先月1日、コラムをはじめ、インターネットに掲載された3件の記事と、彼がSNS上などで麻薬と関連して提起した疑惑などを問題として言及。YGはA氏が虚偽事実で名誉毀損したと主張している。

これに対しA氏は、あるメディアとのインタビューで「YGが指摘した先月1日付けのコラムは、YGに対する検察の徹底的な捜査を求めたことが要旨なのに、全体の脈絡はみないで、一部の文章だけを問題にしている」と反駁した。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「2015 JYJ MEMBERSHIP WEEK」がいよいよ開幕!“JYJの時間”をおさめた写真展に注目

ペ・ヨンジュン、悪質ネットユーザーらに法的対応を示唆

少女時代、新譜「LION HEART」収録6曲を先行配信!本日(18日)アプリ「V」で独占チャンネル生中継

元KARAの知英、「日本生活は孤独な日々だった」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 08月 18日 05:42