[K-POP] SUPER JUNIORがOne Directionを抜いて「Teen Choice Awards」を受賞!

グループSUPER JUNIORが“韓流の帝王”であることを証明した。

米国の「2015 Teen Choice Awards」側は16日午後(現地時間)、公式ホームページを通じて受賞者のラインナップを発表し、ベスト海外アーティスト部門にSUPER JUNIORが選ばれたと知らせた。

「2015 Teen Choice Awards」のベスト海外アーティスト部門は、米国を除く全世界の国々で最も影響力のあるアーティストに授与する賞。SUPER JUNIORは、英国の人気ボーイズグループOne Directionとオーストラリアのロックバンド5 Seconds of Summerなどを抜いて受賞の栄光を勝ち取った。SUPER JUNIORの公式ファンクラブE.L.Fも“ベスト・ファンダム賞”を受賞することになり、SUPER JUNIORはファンと一緒に受賞する喜びを満喫した。

米国のFOXチャンネル主催で1999年から開かれている「Teen Choice Awards」は、全世界で最も人気で影響力のある音楽・映画・TV番組・エンターテイナーなどを選定して授賞するイベントだ。

THE FACT|チョン・ジニョン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

元KARAの知英が約1年ぶりに来韓、「韓国での活動?機会があればいつでも」

JYJ ジュンス出演ミュージカル「デスノート」が盛況裏に終演

イ・ミンホ、ファッション誌カバー再び!LA砂漠を背景にタフ&セクシーさをアピール

【コラム】ロッテお家騒動勃発!ドラマ内でも財閥御曹司ドラマが溢れている

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 08月 17日 06:07