[K-POP] BIGBANG、ワールドツアー中国・成都公演で3万人動員!K-POPアーティスト史上最多

BIGBANGがワールドツアー「BIGBANG 2015 WORLD TOUR ‘MADE’」の中国・成都公演でのべ3万人のファンを動員。これはK-POPアーティストの公演史上、成都で最多の人数が集まった、もっとも大きな制作規模の公演で、中国でのBIGBANGの高い人気をもう一度証明した。

14日、成都スポーツセンターにて開催された同公演で、BIGBANGは完ぺきなライブとパフォーマンスで現地ファンを魅了し、場内を熱く盛り上げた。6月に発表した『BANG BANG BANG』でオープニングを飾ったBIGBANGは、『TONIGHT』『LIES』『HARU HARU』『BAD BOY』などのヒット曲をはじめ、『私たち愛さないようにしましょう』『チョロ』など8月の新曲ステージも披露した。ファンは韓国語で合唱し、BIGBANGも情熱的なステージでファンの応援に答えた。

特に今回のコンサートでは、8月18日の誕生日を控えたG-DRAGONのために、ファンのイベントが行われて視線を集めた。ファンらは「HAPPY GDAY」と書いたプレカードをみせるサプライズとバースデーソングを歌ってあげながらG-DRAGONを感動させ、彼は手でハートを作りながらファンへの愛情を示した。

成都公演が終わると、G-DRAGONはSNSを通じて公演の様子を公開しながら「Thank you for everything and amazing event for my birthday」という書き込みで、もう一度感謝の気持ちを伝えた。


「MADE SERIES」を通じて新曲を発表する度に中国QQミュージックの音源、ミュージックビデオチャートの首位を記録しながら、中華圏での高い人気を証明しているBIGBANGは、29日に中国・杭州でワールドツアーを続けて開催し、5日に発売したシングル「E」の『私たち愛さないようにしましょう』とGD&T.O.Pの『チョロ』で韓国活動も並行する予定だ。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

新世代K-POPグループHIGH4、密着番組「進撃のHIGH4」制作が決定

ソンモ(超新星)ソロデビュー、オリコンデイリー1位、週間でも3位!

少女時代 ユナ、イ・スンギとの破局報道後初の公式イベントに登場

「夜を歩く士」東方神起チャンミン&キム・ソウン国婚シーンのビハインドカットが公開

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 08月 15日 08:49