[K-POP] ソンモ(超新星)ソロデビュー、オリコンデイリー1位、週間でも3位!

超新星のメインボーカルでもあるソンモが8月4日にミニアルバム「Tiramisu love」で待望のソロデビューを果たし、オリコンデイリー1位(8月3日付)、ウィークリーでも見事3位(8月17日付)にランクインするという成果を上げた。海外ソロ・アーティストのファーストアルバムによるTOP3入りは、SOL(from BIGBANG)「RISE[+ SOLAR & HOT]」以来1年ぶりだ。




ソンモのソロデビューは、想像を上回る強い意欲が感じられるものだった。精力的にプロモーションを行い、ファンもそれに応えた。名古屋では開店前に並んだ人数は過去最高、ラクーアでのイベント時の売り上げは今年1番、埼玉ではオープン以来の最高動員数などなど、全国各地で実施したリリースイベントでは数々の記録を更新したという。そして8月3日付けのデイリーランキングで堂々の1位を獲得したソンモは、3日のイベント時に、喜びとともにファンへの感謝を示すと、涙も見せた。




ソンモは、ランキングの結果を受け、次のようにコメントを発した。

「MW(超新星のファンMILKY WAYの略)の皆さん!お疲れさまでした!皆さんのお陰で夢が叶い、幸せでいっぱいです。本当にありがとうございます!今後のアーティストとしての人生も、皆さんと共に歩んでいきたいと切に思いました。人生初のソロアルバムなのに、想像をはるかに越える愛と祝福を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。ソロアルバムを皆さんにプレゼントすることができただけでもすごく嬉しいのに、逆にこんなにも多くの愛を頂き、とても光栄に思っています。これからもたくさんの歌を歌っていくと思います。実力はまだまだ足りないですが、皆さんを想いながらMWとの思い出溢れる曲を作り、そしてまた歌いたいです。共に泣き、共に笑ったこの短い2週間のプロモーションは一生忘れることができません。許される限り、いつまでも皆さんのそばで、まごころを込めて歌い続けます。そして、全国にいらっしゃる全てのMWの皆さん、私を支えているスタッフさんにも感謝の気持ちを伝えたいです。私のまわりに、こんなにも愛してくださる方々がいらっしゃることを忘れません。ランキングの結果はともあれ、十分、いや 身に余るほど 幸せ溢れる Tiramisu loveでした。そのことだけでも、皆さんは私を、すでにどのアーティストにも負けない高く幸せな位置に私を引っ張ってくださったと思います。今回のプロモーションで、私が流した涙は、本当に大切なものでした。そのあたたかい愛を、これからもっと高め、守っていきたいです。愛しています!Milky Way!」


ソンモは超新星のメンバーのなかでは癒しキャラだが、メンバーがそろった場では口数も少なく、声も小さい。しかし、ソロ活動では、水を得た魚のように、よくしゃべり、はっきりと主張もする。ファンにも真摯に対応し、流ちょうな日本語で笑わせてくれたり、感動させてくれたりする。今回のメッセージでも、そんな彼の生の声・心が聞こえてくるようだ。

THE FACT JAPAN|野﨑友子

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

新世代K-POPグループHIGH4、密着番組「進撃のHIGH4」制作が決定

ソンモ(超新星)ソロデビュー、オリコンデイリー1位、週間でも3位!

少女時代 ユナ、イ・スンギとの破局報道後初の公式イベントに登場

「夜を歩く士」東方神起チャンミン&キム・ソウン国婚シーンのビハインドカットが公開

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 08月 15日 05:34