[芸能] キム・ヒョンジュンの元恋人、「不要な場外論争は中断しよう」

キム・ヒョンジュンの元恋人のチェ氏がキム・ヒョンジュンの法律代理人であるイ・ジェマン弁護士を相手に提起した告訴を取り下げる計画だ。

チェ氏側は11日、「イ・ジェマン氏に対する告訴を取り下げて、不要な場外論争を中断する」と明らかにした。チェ氏側は「キム・ヒョンジュン側は訴訟が本格化された後、妊娠、暴行、遺産はなかったという“3無”を主張した。マスコミとのインタビューなどでは脅迫、恐喝、詐欺などの言葉を使い、人身攻撃性の発言を続けた」と、キム・ヒョンジュンと法律代理人のイ・ジェマン氏を名誉毀損などの疑いで告訴した理由を説明した。

続いて、「しかし、当事者間の真相究明が法律代理人間の争いに拡大するなど、不要な世論戦が続いていることに気付いた。事件の当事者であるキム・ヒョンジュンとの訴訟だけに集中したい」とし「法律代理人に対する訴訟は核心ではないと判断し、イ・ジェマン弁護士への訴訟を取り下げる予定だ。また、不必要な場外論争はしない計画だ」と語った。

最後に、「双方の主張が激しく対立している。すべてのことを法の判断に委ねて(結果に)従う。激しい紛争の真実が捜査機関および裁判所で明かされることを期待する」とし、「キム・ヒョンジュン側にも不要なインタビューを自制していただきたい」と付け加えた。

一方、今月7日、キム・ヒョンジュンが元恋人のチェ氏に渡した6億ウォンは脅迫によるものだったという、キム・ヒョンジュンの法律代理人であるイ・ジェマン弁護士の発言が報じられた。イ・ジェマン弁護士は「チェ氏側は、昨年8月にキム・ヒョンジュンの妊娠、流産と関連する資料をA媒体に渡した。この媒体は、チェ氏が渡した資料があるとしてキム・ヒョンジュンの所属事務所を脅迫した」と明らかにした。イ弁護士の話によると、キム・ヒョンジュンと所属事務所のキーイーストは、A媒体の脅迫で心理的に負担を感じ、チェ氏に6億ウォンを渡したという。イ弁護士は、6億ウォンが支給されると、A媒体はキム・ヒョンジュンとチェ氏に関する報道をせず、チェ氏もキム・ヒョンジュンを暴行致死と傷害の疑いで告訴していた件を取り下げたと主張している。

THE FACT|オ・セフン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

少女時代、待望の5thアルバム「LION HEART」18日&19日にリリース

JYJ ユチョン、27日に入隊...入隊前ジュンスとファンミーティング開催!

“イ・ヨンエの力” 復帰ドラマ「師任堂」に香港企業が10億円を投資!

4Minute ヒョナ、新譜「A+」でソロカムバック決定!これまでを超える19禁トレーラー公開

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 08月 12日 01:50