[芸能] 元少女時代ジェシカ、中国ソロデビュー説を否定「友人のレコーディングスタジオに遊びに行っただけ」

少女時代の元メンバー・ジェシカ(26)が、中国で歌手デビューするというあるメディアの報道に対し、法律代理人を通じて「事実無根」と立場を示した

ジェシカの法律代理人である法務法人・セジョンのイム・サンヒョク弁護士は6日午後、「友人のレコーディングスタジオに遊びに行ったことはあるが、アルバムの発表計画は全くない」と言いつつ「継続して歌手とミュージカル女優、実業家として活動を並行していく予定」と今後の活動計画を知らせた。これに先立ち、韓国のあるメディアは「ジェシカは6ヶ月前に韓国・ソウルで新曲制作を終えている。しばらくして中国でデビューする予定」と報じた。

同日、ジェシカは報道資料を通じてSMエンターテインメントとの専属契約が終了したことを明らかにし、SM側もジェシカとの協議の上、相互が各自の道を歩むことにしたと公式に発表した。

THE FACT|オ・セフン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

少女時代を離れたジェシカ、SMとも離れることに…相互が公式発表

SUPER JUNIOR シウォンも入隊が決まった?義務警察に合格!

さすが東方神起!GAONチャートで月間アルバム売上1位を記録

劉亦菲、ソン・スンホンとの熱愛報道後、SNSにコメント「今は2つのハートを」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 08月 07日 00:53