[映画] 元KARA知英(ジヨン)の日本映画デビュー作「暗殺教室」が韓国公開へ

元KARAの知英(ジヨン)が出演した日本映画「暗殺教室」(羽住英一郎監督)が8月末に韓国公開を決定した。

映画の輸入を担当するA1エンターテインメントは4日、「暗殺教室」が来る27日に韓国公開を決定したことを明かし、映画のメインポスターを公開した。ポスターには、主人公の殺せんせーの姿とともに「みなさん、暗殺の準備はできていますか?(ハングル)」という台詞で、作品に対する好奇心を刺激する。


4人の主役らも視線を引く。赤髪のヘアスタイルで存在感をアピールする赤羽業(菅田将暉)、可愛らしいルックスの茅野カエデ(山本舞香)、殺せんせーを殺すために政府が送った秘密要員の烏間惟臣(椎名桔平)。そしてセクシーな金髪の暗殺女教師のイリーナ・イェラビッチに扮した知英。豪華なキャストで期待を注ぐ。

映画「暗殺教室」は、賞金100億がかかった正体不明の怪物先生、殺せんせーの暗殺をめぐって繰り広げられる問題児集団3年E組の生徒たちの物語を描いた作品。第19回富川国際ファンタスティック映画際で「ヨーロップファンタスティック映画際連盟(EFFFF)アジア映画賞」を受賞した。

THE FACT|ソン・ジヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ウォンビン&イ・ナヨン夫婦、結婚3ヶ月に妊娠発表!「皆さんの祝福のおかげ」

【コラム】EXOの番組が日本の地上波でオンエアーされた大人の裏事情

SHINeeのリパッケ盤「MARRIED TO THE MUSIC」7つの音源チャート席巻!5日は密着番組「WITH SHINee」を生中継へ

AOA、日本ファンクラブ創団式を開催!10月に1stアルバム発売へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 08月 04日 02:18