[芸能] 今や売れっ子女優コン・スンヨン、「CNBLUEジョンヒョンはホントに頼もしい男」

あのSMエンターテインメントで歌手になることを目指していたところ、女優に転向し今や売れっ子になったコン・スンヨン(22)。6年という時間を練習生として送ったが、歌手に対する未練はないという。それくらい演技をする今が幸せだからだ。

20代のあたま、普通の女子大生のようにハツラツで明るい性格の彼女は、ドラマ「風の便りで聞きました」に出演した以来に忙しくなったスケジュールがまだ実感できないらしく、「本当に不思議だけど、嬉しいです」と照れ笑いをみせた。





今回のグラビアは、LeShop、ルコックスポルティフ、STYLE NANDA、PLASTIC ISLAND、Akiii Classicなどとのコラボで、4つのコンセプトで行われた。一つ目のコンセプトは、無彩色の背景と衣装、化粧気のない顔と合さった神秘的なビジュアルを披露。二つ目は、幾何学的なカーペットの模様がボヘミアンの感じを醸し出す空間で、ロングドレスとユニークなマッチングをみせた。自由ながら女性らしい魅力が際立つ三つ編みのヘアは、その雰囲気をいっそうロマンチックで官能的に演出。次の撮影では、ハツラツな少女の姿を表現し、女子大生のスンヨンをみせながら爽やかな魅力をアピール。彼女の演技にスタッフから熱い歓声があがったという。最後のコンセプトは、スポーティルックをスタイリッシュに演出した。ビニ帽子でカジュアルな感じを生かし、レギンスで脚線美が強調された。

グラビアでシックとラブリーを同時にみせたスンヨンは、インタビューを通じて「ドラマが終わってだいぶ時間が経っていますが、まだあの作品を思い出すたびに胸がギュッとします」と感想を語った。それだけに、自分にとって記憶に残って、家族のような現場が印象深かった作品だったという。

スンヨンは今の人気が不思議なばかりの新人女優だ。大手芸能事務所をあとにして選択した演技への道は、それほど彼女にとって切実で大切なもの。数年間の無名時代の末にようやく訪れてきたこの瞬間は、待ちに待った“多忙な日常”だ。

「私たち結婚しました4」にも出演中のスンヨンは、仮想の夫であるジョンヒョン(CNBLUE)を「ホントに良い人」と言いつつ「たのもしい姿は、理想のタイプに似ていますね」とも打ち明けた。

来る10月に放送予定のドラマ「ユクリョンがナルシャ」の準備に専念中であるスンヨンは、「演技がうまい女優になって、みなさんに信頼される女優になりたいです」と抱負を語った。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

タオ、事実上EXO脱退!“Z.TAO”でソロデビュー!

KARA ハラ、待望のソロ曲『Choco Chip Cookies』MV公開!本日(14日)トークコンサートが生中継

BEAST、27日にニューミニアルバム発表!

[Pストーリー] 1年ぶりに帰ってきたINFINITEのショーケース!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 07月 14日 09:23