[K-POP] 米ヴァニティ・フェア、「少女時代はK-POPの新しい帝王」

少女時代のグローバルパワーが再び立証された。

大衆文化・ファッションなどを扱う米国の有名月刊誌<ヴァニティ・フェア>は12日(現地時間)、公式サイトに「今週の最高の音楽は、少女時代の『PARTY』」という記事を掲載した。同記事は「韓国のポップガールズグループである少女時代の今回の歌はとても中毒的で、7日に公開された『PARTY』のミュージックビデオはすでに1100万ビューを達成し、“バイラル”(口コミ)の意味をもう一度実感させる」と評価した。また、「新しいK-POPの帝王である少女時代を、あえて否定せず、受け入れるべきだ」と付け加え、少女時代のグローバルなパワーを実感させた。

一方、少女時代は最近ミニアルバム「PARTY」を発売し、活発な活動を繰り広げている。

THE FACT|チョン・ジニョン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「あなたを注文します」東方神起ユンホのキスシーンに眠れない女はヒロインだけではなかった…

【REPORT】SUPER JUNIORのアンコール公演「SUPER SHOW6」笑いと涙の渦にした“10年歴アイドル”のステージとは

JYJ ユチョン、名古屋ファンミーティングでファンに“逆貢ぎ”

SHIHOが号泣!娘と夫の感動イベント

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 07月 14日 00:55