[K-POP] WINNERソン・ミンホ、過激なラップ歌詞による議論に謝罪

グループWINNERのメンバーであるソン・ミンホが、「SHOW ME THE MONEY 4」で披露した過激なラップ歌詞による議論に対して、謝罪した。

13日午後、ソン・ミンホはWINNERの公式Facebookに、「『SHOW ME THE MONEY』を通じて議論になった歌詞について、心から深く反省しています。とても後悔し、申し訳ないと思っています」という文章で始まる書き込みを掲載した。

彼は、「そうそうたるラッパーたちと競争する番組の中で、彼らよりもっと刺激的な単語選択と歌詞を書かなければならないというプレッシャーが、間違った結果を招くことになりました。気がついたら、番組に出た自分の姿がどれほど間違っているのか、恥ずかしい限りでした」と述べつつ、「間違った表現によって不快感を覚えられた方々にもう一度深くお詫び申し上げます。音楽によるミスを、もっと良い音楽で挽回できますように、最善を尽くして努力します」と謝罪した。

10日に放送された「SHOW ME THE MONEY 4」で、ソン・ミンホは「MINO 娘 狙撃。産婦人科みたいにみんな開く」という、女性が産婦人科で診察を受ける際に見せる様子を歌詞にした内容のラップで批判を受けた。

THE FACT|キム・ギョンミン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「あなたを注文します」東方神起ユンホのキスシーンに眠れない女はヒロインだけではなかった…

【REPORT】SUPER JUNIORのアンコール公演「SUPER SHOW6」笑いと涙の渦にした“10年歴アイドル”のステージとは

JYJ ユチョン、名古屋ファンミーティングでファンに“逆貢ぎ”

SHIHOが号泣!娘と夫の感動イベント

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 07月 13日 08:26