[芸能] JYJユチョン、「ALL ABOUT YU」大阪ファンミで2万人動員 “大盛況”

JYJのユチョンが2万人のファンと大阪の夜を熱く盛り上げた。

C-JeSエンターテインメントは2日、6月30日と7月1日の両日間、大阪城ホールにて開催されたユチョンの単独ファンミーティングツアー「2015 Park Yuchun Fanmeeting Japan Tour ‘ALL ABOUT YU’」が、ファン2万人を動員する大盛況を収めたことを伝えた。ファンミーティングは、ユチョンの主演作ドラマに関するエピソードを打ち明けるトークタイムやゲーム、手料理を振る舞う企画などが用意。およそ180分間に渡って行われたイベントは、ユチョンとファンに笑いが絶えない楽しい時間だったという。

大阪で初めての単独公演を行ったユチョンだけに、会場を二日間連続で埋め尽くしたファンらは、ユチョンがオープニングで歌った自作曲『彼女と春を歩く』のステージから公演が終了するまで、ひたすらユチョンの声に耳を傾けながら、彼のことばひとつひとつに熱烈に歓声した。








ユチョンはサプライズで幼少時代の写真を公開しながら当時のエピソードを語る一方、これまで出演したドラマのヒストリーを振り返ってみる時間を通じて思い出に浸る場面も見られた。また、「YU CHUN’S Kitchen」をオープンし、ファンらに特製かき氷と大阪の名物であるたこ焼きを作ってあげるなど、さらには、ファンと一緒に縄跳び、ボールを投げるゲームで愛蔵の品をプレゼントするなどのイベントを用意し、場内は和気あいあいとした雰囲気が続いた。

ファンミーティングのテーマが『パク・ユチョンのすべて』だっただけに、「自分だけが知っているユチョンの癖」「私が一番好きなドラマの名場面」などの内容をファンから募集し、その中からもっとも多く取り上げられた内容をユチョンから直接話を聞くなど、互いの距離をよりいっそう縮める時間もあった。




オープニングステージをはじめ、ユチョンが福山雅治の『最愛』、ドラマ「匂いを見る少女」で披露したイ・ジョクの『よかった』を熱唱した時は、スタンディングオーベーションが送られた。アンコールステージではドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の劇中歌である『見つけた』を歌い、移動車に乗って場内を一周しながらファンと触れ合う時間で華麗なフィナーレを飾った。


最後にユチョンは、「大阪の魅力が感じられる時間でした。ファンのみなさんと心温かくなる思い出が作られて本当に幸せでしたし、もっと良い姿でお会いすることを楽しみにしていてほしいです。またお会いする時まで、お元気で幸せに過ごしていてください」と感謝の気持ちを伝えた。

一方、大阪ファンミーティングを盛況裏に終えたユチョンは、来る11日に名古屋ガイシホールにて再び「2015 Park Yuchun Fanmeeting Japan Tour ‘ALL ABOUT YU’」開催する。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SS501のジョンミン、今日入隊...公益勤務要員として服務!

JYJ ジェジュンの軍服務写真が公開!逞しい姿のイケメン軍人

東方神起 ユンホ、入隊前の最後の作品「あなたを注文します」現場スケッチ

“まるで絵画”「夜を歩く士」の公式ポスターが公開!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 07月 02日 06:59