[ドラマ] 「夜を歩く士」にイ・ヒョヌが特別出演!イ・ジュンギの過去がわかるキーマン“チョンヒョン世子役”

「夜を歩く士」に俳優のイ・ヒョヌが特別出演する。

来る7月に放送予定のMBC新水木ドラマ「夜を歩く士」(脚本:チャン・ヒョンジュン、演出:イ・ソンジュン、制作:コンテンツK)側は23日、“チョンヒョン世子役”で第1話に登場するイ・ヒョヌのスチールカットを公開した。

ドラマ「夜を歩く士」は、眩しいくらい美しい官能美を持つ“士” キム・ソンヨル(イ・ジュンギ)を中心に、“バンパイア”という興味深い素材を通じて、甘いながらも殺伐としたロマンスやスリルを与えるファンタジーメロ作。

イ・ヒョヌは、主人公のキム・ソンヨルがバンパイアになる前、同門・同学したチョンヒョン世子に扮し、イ・ジュンギと物語序盤のストーリーを描く予定だ。チョンヒョン世子は豪放で真率な人物で、“宮の秘密”が分かったあと、名門家の子息で弘文館(朝鮮時代の行政機関であり研究機関。正二品衙門。玉堂とも称した)の副提学(正3品)であるキム・ソンヨルと運命の渦に巻き込まれる人物。彼はキム・ソンヨルの過去の中心になる人物でもあり、“備忘録”を通じて事件を解決できるカギを残し、物語の始まりを知らせる。今回公開されたスチールでは、男らしくて真剣な面貌が感じられるイ・ヒョヌの姿が盛り込まれ、イ・ジュンギとどんな共演を繰り広げるのか、期待が高まる。

ドラマ「夜を歩く士」は、「コーヒープリンス1号店」を手がけたチャン・ヒョンジュ脚本家と、「太陽を抱く月」「奇皇后」など人気時代劇を演出したイ・ソンジュン監督がタッグを組んだ今夏期待作。主役はイ・ジュンギ、イ・ユビ、チャンミン(東方神起)、キム・ソウン、イ・スヒョクが務め、7月中に放送される予定だ。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ペ・ヨンジュン&パク・スジン、ウェディング写真を撮影!...まもなく結婚式か?

JYJ ユチョン、「匂いを見る少女」ファンミーティングのために来日!本日(23日)開催へ

ミュージカル「デスノート」延長公演を決定!6月29日にチケット最終受付

ソ・イングク&チャン・ナラ主演ドラマ「君を憶えてる」、韓国型ハイブリッド捜査劇の誕生

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 06月 23日 08:04