[ドラマ] ZE:Aヒョンシク、魅力的な財閥2世演技で好評続く!

ドラマ初主演を果たしたZE:Aのヒョンシクに好評が続いている。

ヒョンシクは、今月8日に初放送されたSBSの新月火ドラマ「上流社会」で大型デパートの本部長兼グループ三男のユ・チャンス役に扮し、自意識の強い魅力的な財閥2世を完璧にやりこなしている。

初回で政略結婚のお見合いで会ったユイ(チャン・ユナ役)にお水を浴びせるなど強烈な印象で初登場したヒョンシクは、いけずうずうしく見えるが、後継者の座をめぐって実の兄と競合する野心あふれる人物をうまく表現し、視聴者の好評を受けた。2話と3話では、自分が運営するフードマーケットの職員イム・ジヨン(イ・ジイ役)と、どうのこうの口喧嘩をしたり、酒に酔ったイム・ジヨンを家まで見送るなど、魅力的な財閥2世キャラクターでドラマに対する視聴者の没頭度をより高めた。


ヒョンシクは昨年放送されたSBS「相続人たち」で若々しさが印象的な財閥2世チョ・ミョンス役を通じて俳優としての存在感を知らせた。今年2月にはKBS 2TVの「家族なのにどうして?」で世間知らずの末っ子チャ・ダルボン役を熱演し、お茶の間に笑いと涙をお届けした。視聴者の好評のうち、歌手はもちろん、俳優としても堂々と成長したヒョンシクが、初めてドラマ主演を勤める「上流社会」を通じてどのような姿を見せるのか期待が集まる。

一方、「上流社会」は、財閥家のお嬢さんに生まれた女と、そんな彼女の愛を利用して出世しようとする男の不平等な階級間のロマンスを通じて、真の愛の意味と希望のメッセージを若者たちに伝える青春ドラマ。毎週月・火夜10時に韓国のSBSチャンネルで放送される。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ブライアンと東方神起の友情写真!「チャンミン&ユンホ ファイト!」

SE7EN、演出者も観客も絶賛したミュージカルデビュー舞台!来月には日本でファンミーティング

ソ・イングク、「チャン・ナラはきれいな猫みたい」

2PM、新曲『My House』MVが早くも再生数100万回突破!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 06月 17日 09:12