[K-POP] BIGBANGの香港公演、3万6千人が熱狂!北京公演のビハインド映像も電撃公開

BIGBANGがワールドツアー「BIGBANG 2015 WORLD TOUR ‘MADE’」の香港公演を盛況のうちに終了した。

12日から14日の3日間、香港AWEアリーナで開催された香港コンサートで、BIGBANGは完ぺきなライブとともに華麗なパフォーマンスを披露しながら、3万6千人の観客を熱狂させた。

今回の公演は、ソウル、広州、北京に続いて3公演の全席が完売となり、BIGBANGの絶大的人気を再び証明した。香港公演でも客席はもちろん、スタンディングエリアでも空きがないくらい、公演場はたくさんの観客らで埋め尽くされた。










BIGBANGはオープニングで、新曲『BANG BANG BANG』を披露。ファンらは大きな歓声で5人メンバーを迎えた。続いて『BAD BOY』『LIES』などのヒット曲をはじめ、去る5月に発表した『LOSER』と『BAE BAE』などを熱唱しながら現場を盛り上げた。

ファンらは新曲とソロステージ、そしてアンコールステージが行われる2時間を情熱的に楽しみ、BIGBANGもさまざまな魅力をアピールするステージで場内を熱狂の渦に巻き込んだ。


一方、YGエンターテインメントは、今回のワールドツアーでみせてくれたファンらの声援に答えるため、15日午前9時、韓国のポータルサイト・NAVERの「NAVER tvcast」を通じて「BIGBANG - 'TOUR REPORT' IN BEIJING」というタイトルの映像を公開した。これは10日に公開された新プロジェクト「MADE DIARY」の一環として公開した広州公演のメイキング映像に続く2回目の映像公開で、5日~6日に北京・マスターカードセンターにて開かれた北京公演のビハインド映像と『BANG BANG BANG』のオープニングステージを盛り込んだ。

同映像(https://youtu.be/4IFLjxN_GIY)には、公演を控えてそわそわしているメンバーたちの姿や『BANG BANG BANG』のステージでみせた迫力のあるパフォーマンスがそのまま収められ、現場の熱気を実感させた。また、公演後には「おつかれさま」と気持ちよく公演の余韻を楽しむメンバーたちの微笑ましい姿が笑いを誘う。V.Iは「僕が食べてるのは、パンヤパンヤパンヤ」とウィットに富んだコメントで雰囲気を盛り上げ、メンバーたちも打ち上げの乾杯をしながら、次の公演の成功を祈願した。

一方、中国の広州、北京、香港公演を成功的に終えたBIGBANGは、アジアやアメリカ、カナダの北米など、世界15国で全70公演を展開し、140万人を動員する予定だ。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起 ユンホ、入隊を控えての心情を語る「信じてくださるファンに感謝」

東方神起とすべてのファンが一つに!最も熱かったコンサート現場!

超新星、4万人が熱狂した日本ツアーが終了!

【コラム】 アイドルの入隊ラッシュ!東方神起・JYJ・SS501の未来は?

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 06月 15日 07:01