[芸能] EXOタオ、独立事務所を立ち上げる?脱退暗示か

EXOの中国人メンバー・タオ(本名:黄子韬)が、独立事務所を設立したという話がネット中に広まっている。その理由は、タオ自身がSNSを通じて伝えた呟きにある。

11日、タオはWeiboに「こんにちは!ここは黄子韬(Z.TAO)の公式工作室です。きょうの以後、黄子韬のニュースと日常はここでアップデートされます。認証作業が進行中なので、みなさんのフォローを歓迎します」と呟いた。

これをみたファンらは、タオがEXOの脱退を公式化し、独立事務所を立ち上げたのではないかと指摘した。また、このアカウントは、タオの父親もフォローしていることで、詐称アカウントでないことが判明。特にEXOの中で使っていた名前のタオではなく、本名である黄子韬をあえて載せたことで、疑問はさらに深まるところだ。

今年4月、EXOが2ndアルバムを発表する際、タオは負傷を理由にステージに立たなかった。以降彼の父親は、「息子の健康と平安のためにグループ活動を中止にする」と伝えた。これについて所属事務所のSMエンターテインメントは、「相互が発展的な方向に向けるよう方法を模索しているところ」とコメントした。

THE FACT|パク・ソヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「あなたを注文します」東方神起 ユンホと新鋭チャン・スンジョが恋の争いを予告

SHINeeミンホ、「ラジオスター」MCになるとSUPER JUNIORキュヒョンについて「僕をけん制してる」と暴露

KARA ハラ、プチ整形を告白!「ボトックスを注入した」

MERSで韓流スターたちの足が止まる!ソ・ジソブなどが上海映画祭に不参加決定

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 06月 12日 01:12