[芸能] 兵役を果たすアイドルたち...K-POPスターの入隊ラッシュが始まる

韓国では兵役の義務があり、芸能人として華やかなスポットライトを受けていたスターたちにとっても坊主頭で21ヶ月間に軍服務をしなければならない。

今年も多くのスターたちが入隊した。特に20代後半や30代前半のアイドルが集中徴集対象になった。 JYJのジェジュンとSUPER JUNIORのソンミンは去る3月31日、並んで入隊した。SUPER JUNIORのシンドンは昨年11月に入隊する予定だったが、腰のヘルニアで入隊を延期し、ソンミンより一週間前に訓練所に入所した。


SS501のリーダーであり俳優として活躍しているキム・ヒョンジュンは、複雑なスキャンダルを後にして、先月12日に入隊した。1986年生まれの彼は今年で30歳(数え年)。適期を逃した遅い入隊だが、公開された訓練所での写真を見ると、同期たちと肩を組んだまま明るく笑い、ファンを安心させた。

SUPER JUNIOR、JYJ、SS501など、2000年代を牛耳った「第2世代アイドル」のメンバーたちの入隊ラッシュはまだ終わっていない。東方神起のユンホは来月21日に入隊する。SS501のキム・ヒョンジュン(マンネ)も7月末に入隊する見込みで、同じチームのパク・ジョンミンも来月2日、論山(ノンサン)陸軍訓練所に入所する予定。


去る4日に誕生日を迎えたユチョンも8月、国防の義務を果たす。8月27日に入隊して基礎軍事訓練を受けた後は、公益勤務要員として服務する。SUPER JUNIORのドンへも義務警察選抜試験に合格し、今は入隊日の確定を待っている状況。同い年のシウォンも11月ごろ、一緒に入隊する計画だという。

〔*公益勤務要員、身体的な事情等で軍務につくことが無理な人が、国の機関や地方自治体、公共団体、社会福祉施設での警備・管理・保護・奉仕・業務補助の仕事をすること。召集解除というのは、公益勤務が終了したことを意味する〕

このように1986~1986年生まれのアイドルたちの入隊ラッシュが続いている。10~20代の頃、巨大なファン層を抱えて華やかな全盛期を過ごした彼ら。兵役は当たり前のことだが、彼らにとっては簡単な問題ではないはず。華やかな舞台とファンの歓声からしばらく離れ、素敵な青年の道を歩む「軍人アイドル」にエールを送りたい。

THE FACT|パク・ソヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

【公式発表】東方神起 ユンホ、7月21日入隊へ

米ABCニュース「東方神起は韓国青少年たちに夢のような存在」、SMのトレーニングシステムに注目!

KARA スンヨン、衝撃的な体の秘密を公開!

ハン・ジェソク&パク・ソルミ夫妻、第2子妊娠を発表

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 06月 10日 09:13