[映画] “海兵隊出身”のヒョンビンが軍人役に変身?!映画「マッカーサー」を検討中

俳優ヒョンビンが映画「マッカーサー(仮題)」に出演を検討している。

ヒョンビンの所属事務所の関係者は10日、「同映画からキャスティングの提案を受けたのは確かだが、決定したわけではない。検討中だ」と明らかにした。

「マッカーサー」は最近、ハリウッド俳優リーアム・ニーソンがマッカーサー司令官役として出演すると伝えられ、話題を集めた作品。韓国戦争の分水嶺となった仁川上陸作戦を素材とするが、マッカーサー司令官の物語より、仁川上陸作戦の直前に特殊部隊が投入される過程とその活躍が中心プロットになる。

ヒョンビンが提案を受けた役は特殊部隊の隊長。実際に海兵隊出身であるだけに、カリスマあふれる軍人の姿を見せることができると映画ファンは期待感を示す。しかし、ヒョンビンとリアム・ニーソンのキャスティングはまだ確定段階ではないという。

一方、「戦火の中へ」を演出したイ・ジェハン監督がメガホンを取った同映画は、来る8月にクランクインする予定だ。

THE FACT|パク・ソヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

【公式発表】東方神起 ユンホ、7月21日入隊へ

米ABCニュース「東方神起は韓国青少年たちに夢のような存在」、SMのトレーニングシステムに注目!

KARA スンヨン、衝撃的な体の秘密を公開!

ハン・ジェソク&パク・ソルミ夫妻、第2子妊娠を発表

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 06月 10日 05:29