[映画] イ・ミンホ、映画「バウンティハンターズ」主演に抜てき!アジア攻略再び

俳優イ・ミンホ(27)が、映画「バウンティハンターズ」の主演に抜てきされた。所属事務所のスターハウスエンターテインメントが8日の午前、明らかにした。8月からクランクインになるという。

「バウンティハンターズ」(監督:シン・テラ、制作:スターハウスエンターテインメント、ペガサスモーションピクチャーズ、ハモニーアスエンターテインメント上海、提供:ユニオン投資パートナーズ)は、韓国、中国、香港、タイなど、アジア諸都市を舞台に繰り広げられる賞金稼ぎ(バウンティハンター)の物語を描く。およそ350億ウォン(約39億1千万円)の制作費が投入されるアクションコメディブロックバスター映画で、韓国、中国、香港が合作で投資し、“アジアのハリウッド”を志向するグローバルプロジェクトとして推進される作品でもある。

イ・ミンホは今作で、賢くて武術に優れたキャラクターを演じる。突飛でキュートな魅力もアピールするつもりで、もう一度アジアの女心を揺さぶる計画。メガホンをとるシン・テラ監督は、映画「7級公務員」で400万人の観客(韓国内)を動員しながら、アクション・コメディ作の演出力を認められている。これにイ・ミンホと息を合わせるヒロインには、中国のトップ女優が共演する予定で、キャストに対する期待も高まっているところだ。

THE FACT|キム・ギョンミン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SHINee オンユ&テミン、「海外ファンから下着をもらったことがある」

イ・ソジン、チソンの妻イ・ボヨンに「別れて」と助言した過去が明かされる

[探査報道:新韓流、中国は今 in 北京] 同じ韓流スターでもEXOの人気は“例外的”

キム・ヒョンジュンの両親を避けていたA氏、結局 嘘だったのか?

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 06月 08日 01:14