[芸能] [映像]「デスノート」JYJジュンス、L役を演じる感想を語る

ミュージカル「デスノート」(演出:栗山民也、プロデューサー:ペク・チャンジュ)の韓国公演を記念する公式記者会見が1日午後、ソウルにある盤浦フロティングアイランドにて開かれた。同名の人気漫画「DEATH NOTE」(原作・原案:大場つぐみ、作画:小畑健)を原作にしたミュージカル「デスノート」は、天才大学生の夜神月と、世界的な名探偵Lの心理戦を描いた作品。

この日の会見には、ミュージカル俳優のホン・グァンホ(夜神月役)、JYJのジュンス(L役)、チョン・ソナ(弥海砂役)、カン・ホンソク(リューク役)、パク・ヘナ(レム役)が出席。作品に対する思いや、それぞれが演じるキャラクター演技に臨む覚悟などを語った。

(取材映像URL:https://youtu.be/chg-2qTM-jw)

特にL役を演じるジュンスは、「ユニークなキャラクターを演じる感想」を聞く報道陣に質問に、「Lは原作でとても独特な仕草と甘いものが大好きなキャラクターです。実は僕、甘いものはあまり好きではないのですが…(笑)。そういう面で僕と違う部分はありますけれども、だから全く同じく演技してコスプレのように見せたくはない、そういう中間の接点を自然にみつけながら、妥協しながら、自分なりのキャラクターを作っていく部分が、今作でLというキャラクターに対する悩みだったと思います」と、作品に対する情熱をみせた。

ミュージカル「デスノート」は、6月20日から韓国・京畿道(キョンギド) 城南市(ソンナムシ)にある城南アートセンター・オペラハウスにて開演。8月9日まで上演される予定だ。

THE FACT|チョ・ジェヒョン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「妊娠はNO」...ウォンビン&イ・ナヨン、でき婚説“否定”

EXO、『LOVE ME RIGHT』でカムバック!再び旋風を予告

BIGBANGの独走にG-DRAGONが感激「あらあら グッドナイト」

KARAのハラが作家デビューへ!12日ネイルエッセイ「Nail HARA」発刊

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 06月 02日 06:57