[ドラマ] 「プロデューサー」、自己最高視聴率の11.2%記録!もはや人気ドラマ

ドラマ「プロデューサー」が自己最高視聴率を記録した。

30日、視聴率調査会社<ニールセン・コリア>によると、前日午後放送された「プロデューサー」は視聴率11.2%(以下、全国基準)を記録した。これは、過去の放送分より0.2%ポイント上昇した数値。

同日放送された「プロデューサー」では、タック・イェジン(コン・ヒョジン)が友人のラ・ジュンモ(チャ・テヒョン)に告白をする場面が描かれた。ペク・スンチャン(キム・スヒョン)は、二人の妙なラブラインに助力者なのか嫉妬する者のか分からない曖昧な態度で登場し、ドラマに緊張感を加えた。

一方、 チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IUなど華麗な共演陣で話題を集めているドラマ「プロデューサー」は、毎週金・土曜日の夜9時15分から韓国のKBS2TVで放送される。

THE FACT|キム・ギョンミン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

2PMニックン&少女時代ティファニーが破局…

BIGBANG、新曲発表カウントダウンはファンとともに!新譜「A」のトラックリストも電撃公開!

ヨン様の結婚発表、お相手パク・シジンの知人が“噂”を語る

SHINHWA(神話)、17年ぶりにグループ名を取り戻した!商標権の譲渡が最終決定

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 05月 30日 01:09