[K-POP] 新ボーイズグループMONSTA X、「K-POP界に新しい風を起こす」

ヒップホップボーイグループのMONSTA Xがデビューを記念するショーケースを盛況裡に開催した。

MONSTA Xは13日午前2時、ソウルにあるロッテカードアートセンターでデビューアルバム「TRESPASS」の発売記念ショーケースを開催した。ショーケースには、所属事務所の先輩であり、K-POP界最高のガールズグループのSISTARのメンバー・ヒョリンとソユがMCを務め、注目を集めた。タイトル曲『無断侵入』のミュージックビデオを初公開したMONSTA Xは、ケーブルチャンネルMnetのサバイバル番組「NO.MERCY」のファイナルステージを飾った『出口はない』も披露した。

MONSTA Xは「タイトル曲である『無断侵入』は、BRANDNEW MUSIC(ヒップホップ音楽プロダクション)の楽曲で、MONSTA Xの挑戦的な生き方を歌った。ストレートな歌詞とアグレッシブなサウンドで、MONSTA Xならではのシグネチャ曲になると確信している」とタイトル曲を紹介しつつ、「7人がMONSTA Xの名前で一つになって、歌謡界のアベンジャースになっていく」と覚悟を固めた。

所属事務所側は「MONSTA Xは、ジャンル音楽が持つ正統性とアイドルのアイデンティティ、若さを受け入れる大衆性を備えたアイドルだ。K POP界に新鮮な反響を呼び起こすだろう」と自信を示した。

MONSTA Xは、昨年12月に放送されたケーブルチャンネルMnetのサバイバル番組「NO.MERCY」で最も華やかにミッションを完了したジュホン、ショヌ、ギヒョン、ヒョンウォン、ウォンホ、ミンヒョク、I.Mの7人で構成されている。彼らは正式デビュー前から、CM、グラビア、OST、様々なフィーチャリングなどに参加し、他のアイドルとは違う歩みで注目を浴びてきた。

一方、MONSTA Xは5月14日に初のアルバム「TRESSPASS」をリリースし、歌謡界に正式にデビューする予定だ。

THE FACT|イ・ミヘ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

キム・ヒョンジュン(リダ)の直筆手紙が公開

[現場スケッチ] 固い表情のヒョンジュン...温かく見送るヨン様!!

ドラマ「華政」、死亡したスタッフの遺族が提訴

[INTERVIEW] BEAST チャン・ヒョンスン、「僕はエロい男ではありません(笑)」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 05月 13日 08:13