[芸能] キム・ヒョンジュン(リダ)、きょう(12日)入隊へ

歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(28・SS501)が12日、陸軍現役兵として入隊する。

ヒョンジュンは同日午後2時、京畿道・高陽市(コヤンシ)にある陸軍第34師団・新兵教育隊に入所し、5週間の基礎軍事訓練を受けたあと、現役兵として任務に就く。除隊は2017年2月11日となる予定だ。同日入隊する将兵たちや家族らに迷惑をかけないよう、静かな入隊を希望するヒョンジュンの望みがあり、公式イベントなどは行わないことになった。

彼の入隊が世間の注目を集めている理由は、元交際相手A氏との葛藤が続いているため。A氏は最近、あるメディアを通じて昨年あった暴行事件で子どもが流産されたことを明かした。今年1月、キム・ヒョンジュンの子どもを妊娠していると主張したA氏は、今回の報道で、それが2度目の妊娠になるわけだが、A氏は病院検査による親子関係を確かめようとするヒョンジュン側の要求を拒んでいる状況だ。そんな中、先月初旬には、ヒョンジュンを相手に16億ウォン台(約1億7600万円)の損害賠償訴訟を提起。A氏はヒョンジュンとの葛藤、妊娠によるストレスで精神的被害を受けたと主張している。

これに対し、ヒョンジュンの法律代理人は、「昨年の事件当時、A氏に示談金として6億ウォン(約6600万円)を伝えた。しかし、A氏は妊娠と流産に関連した話を一方的に伝えてきただけで、こちらは正確に確認できていない。今後の裁判を通じて産婦人科の診察記録が確認できるため、もしA氏の主張が事実でなければ恐喝罪で告訴する方針」と立場を示した。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[独占インタビュー] 超新星が語るソンジェの近況!そして「理想のGirl Friendとは…」

キム・ヒョンジュン(リダ)側、「元カノの流産は一方的な主張…事実でなければ厳しく対応」

「プロデューサー」キム・スヒョン、「まぬけなキャラに挑戦したくて出演を決めた」

2PM、新曲MVリリースに問題発生!監督の一方的に降板に法的対応を示唆

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 05月 12日 01:09