[芸能] イ・ミンホの日本ファンによる日韓同時応援プロモーション!!

デビュー9周年を迎えた俳優イ・ミンホ(27)のために、日本のファンたちが東京とソウルで大々的な応援プロモーションを展開し、話題を集めている。

2006年に青少年ドラマ「秘密の花園」を通じて俳優デビューしたイ・ミンホは、今年の5月10日を機にデビュー9周年を迎えた。これまで「花より男子~Boys Over Flowers」、「シティーハンター in Seoul」、「シンイ -信義-」などに出演し、着実に知名度と人気をあげてきた彼は、2013年作「相続者たち」を通じて持ち前の魅力を一気に爆発させ、韓流スターの頂点に立つ。最近には映画「江南1970」で強烈な印象を残し、映画界でも注目を集める大物の俳優に成長した。

そんな彼を陰で応援してきたのが、2012年のイ・ミンホのデビュー日にあわせて結成したファンクラブ「MINOZJAPAN❤絆KIZUNA」。MINOZJAPANは、イ・ミンホのドラマ制作発表会や韓国公演があるたびにお米や赤ちゃんの粉ミルクなどを送ったり、イ・ミンホの名前で寄付活動を行ったりすることで、イ・ミンホのグロバールファンクラブ<MINOZ>の中でも絶賛される日本最大の公式ファンクラブ。特にMINOZJAPANは、他のファンクラブを驚かせるほどの盛大で大々的な応援イベントでも毎年注目を浴びている。


今回イ・ミンホ のデビュー9周年のためにMINOZJAPANが準備したのは日韓同時プロモーション。まず韓流の聖地である東京・新大久保では、町の真ん中に位置し同地域の名物になっている大型ビジョン(SSTV)でMINOZJAPANが制作した「イ・ミンホデビュー9周年記念応援動画」が10日から流れ、新大久保を訪れる多くの人々の関心を集めている。韓国・ソウルの各所でもイ・ミンホの応援プロモーションが同時に行われた。若者たちに大人気なストリートである新沙(シンサ)、江南(カンナム)、弘大(ホンデ)の街では10日、イ・ミンホのデビュー9周年を知らせる宣伝トラックが登場し、街の全体をお祝いムードに染めた。

結成4年になるMINOZJAPANがファンクラブ界で評判を受けることになった理由は、“大きなイベントを開催するファンクラブ”だけでない。人々の心を動かす慈善活動や寄付活動などを持続的に繰り広げてきたのが、今も会員数を増やす原動力になっている。

MINOZJAPAN側は、「イ・ミンホの仕事のサポート活動をコンスタントに行いながら、毎年クリスマスには、イ・ミンホの名前でアフリカの子供たちへの支援を継続。他国の災害時にもイ・ミンホの名前で寄付活動を行ってきた。韓国・ソウルの貧民街や障害を持つ児童などへの支援も続けている」とし、「イ・ミンホの名前で行ってきた慈善活動がMINOZJAPANの最大の特徴で、海外在住の日本人、日本在住の外国籍のイ・ミンホファンからも入会問い合わせが続いている」と語る。

「MINOZ JAPAN❤絆KIZUNA」の公式ブログhttp://ameblo.jp/minoz-japan-kizuna/

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[独占インタビュー] 超新星が語るソンジェの近況!そして「理想のGirl Friendとは…」

キム・ヒョンジュン(リダ)側、「元カノの流産は一方的な主張…事実でなければ厳しく対応」

「プロデューサー」キム・スヒョン、「まぬけなキャラに挑戦したくて出演を決めた」

2PM、新曲MVリリースに問題発生!監督の一方的に降板に法的対応を示唆

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 05月 12日 02:20