[映画] ヨン様制作映画「監獄から来た手紙」、主役のライナップが決定

俳優ペ・ヨンジュンが制作する映画で話題を集めている「監獄から来た手紙」(クォン・ジョングァン監督、コンテンツK制作)が、主役キャストを決定した。

投資配給を担当するNEWは7日、同映画の主役に「俳優キム・ミョンミン、ソン・ドンイル、キム・サンホ、女優キム・ヨンエ、キム・ヒャンギが抜てきされた」と明らかにした。ほか、パク・ヒョクグォン、イ・ムンシク、キム・ロェハなどの実力派俳優たちも、出演を前向きに検討している。

映画は、権力による濡れ衣を着せられた一人の男が、自分の無実を証明するために死闘を繰り広げる犯罪スリラー。弁護士事務所に勤める敏腕の警察出身事務長に、監獄から一通の手紙が届いてから起きる物語を描く。

ペ・ヨンジュンの所属事務所であるキーイーストの子会社、コンテンツKが制作を担当し、来月からクランクインとなる。

THE FACT|オ・セフン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ ジェジュン、本日訓練修了式!新しい部隊へ配属

BIGBANG、本日(7日)「M COUNTDOWN」でカムバック!“歴代級ステージ”を予告

ソン・スンホンが結婚?!...ベールを脱いだ新映画「ミス・ワイフ」

2AMチョグォン&SHINeeキー&B1A4シヌゥ&VIXXケン、ミュージカル「チェス」の主役に抜てき

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 05月 07日 08:52