[芸能] 元カノがキム・ヒョンジュンに10億ウォン相当の損害賠償請求…

歌手兼俳優キム・ヒョンジュン(28)の元交際相手のA氏が、キム・ヒョンジュンを相手に10億ウォン(約1億1千万円)相当の損害賠償請求訴訟を提起した。

キム・ヒョンジュンの法律代理人である法務法人・青波のイ・ジェマン弁護士は4日、「A氏が法律代理人を介してキム・ヒョンジュンを相手に、先月裁判所に訴状を提出した」とし「精神的被害を理由に損害賠償請求訴訟を進行中」と明らかにした。

イ弁護士は「キム・ヒョンジュンはA氏のためにいろんな面で努力し、円満な合意のために努力してきたが、結局このようなことが起きた」と言いつつ「今回の訴訟は合意することではない。厳しく対応する方針だ」と立場を伝えた。

妊娠後、キム・ヒョンジュンとの葛藤、ストレスなどが告訴の理由と知られた中、賠償を求める金額はおよそ10億ウォンにも達する。このニュースが伝わると、韓国のネット民は首をひねるもよう。暴力行為で議論を引き起こしたキム・ヒョンジュンに対して批判の声をあげていた一部のネットユーザーは、「男女のことは当事者の二人だけが知るはず」としながら、継続する訴訟と口論に疲れを表している。

一方、A氏は最近、キム・ヒョンジュンと関わった事件についてネット上に虚偽事実などを流布したと、ネットユーザー100人を情報通信網利用促進および情報保護などによる法律違反(名誉毀損・侮辱)の容疑で告訴した。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

EXO タオ、Weiboのステータスメッセージが脱退を暗示?

SHU-Iの日本デビュー4周年を記念してファンが大ビジョンでお祝い動画をプレゼント!

SUPER JUNIOR イェソン、本日(4日)召集解除

キム・ヒョンジュンの元カノ、ネットユーザーおよそ100人を名誉毀損で告訴

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 05月 05日 00:57