[芸能] f(x) エンバ、EXIDの英語発音を笑いにした米メディアに不快感を示す

アメリカの芸能メディアの<TMZ>が、韓国のガールズグループEXIDのメンバー・ジョンファの英語発音を笑いにしたことが議論になっている中、f(x)のエンバが<TMZ>に不快感を示して、話題だ。

エンバは3日、自身のTwitterに、「すべてのアメリカ人があなたたちの無礼で幼稚な行動に恥ずかしがっている」という呟きを残した。


<TMZ>は芸能人たちのさまざまなゴシップなどを発信するニュースサイト。同メディアは、先月30日に開催された「第13回コリアタイムズ・ミュージックフェスティバル」に参加するためにロサンゼルス空港に到着したEXIDのニュースを伝えた。当時ある女性出演者は、英語が苦手なジョンファが「I'm so happy」とコメントするところを真似して笑いを誘った。しかし、このもようを捉えた動画がYouTubeなどを通じて広まると、韓国のネット民たちは<TMZ>に対して「人種差別」と指摘しながら批判の声をあげている。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

EXO タオ、Weiboのステータスメッセージが脱退を暗示?

SHU-Iの日本デビュー4周年を記念してファンが大ビジョンでお祝い動画をプレゼント!

SUPER JUNIOR イェソン、本日(4日)召集解除

キム・ヒョンジュンの元カノ、ネットユーザーおよそ100人を名誉毀損で告訴

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 05月 04日 06:37