[K-POP] 米国の媒体がBIGBANGを賞賛...「最高!セクシー!完璧!」

ボーイズグループBIGBANGが3年ぶりにカムバックした中、米国の有力メディアが彼らの復帰を先を争って報じている。

1日(現地時間)、米国のFUSE TVは「K-POPの大スターBIGBANGが幻想的な音楽とミュージックビデオで、3年ぶりに帰ってきた。彼らのファンになるしかない完璧な時間だった」としなが、いくつかの注目すべき点を挙げた。同媒体は、「BIGBANGの最初のカムバックシングルである『LOSER』は最高。この歌は、“ルーザー”や“弱虫”などのような言葉から出てくるディテールな感情を含んでいる。2012年ビルボード200チャートにランクインされたBIGBANGのアルバム収録曲『BAD BOY』を連想させる」と説明した。

また、FUSE TVは「二番目のシングル『BAE BAE』は『LOSER』と同じくらい良い曲だ。『BAE BAE』のミュージックビデオの美的コードは、感覚的ながらもセクシーだ」と、今後毎月1日にシングルを発表するBIGBANGに期待を寄せた。

一方、3年ぶりにカムバックして各種の音源チャート1〜2位を総なめしているBIGBANGは、3日に放送されるSBS「人気歌謡」でカムバックステージを披露する。

THE FACT|パク・ソヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起 ユンホ、ウェブドラマ「あなたを注文します」に出演確定!相手は女優キム・ガウン

EXOファン、タオの誕生日を迎え“森をプレゼント”

JYJ ジュンス、ミュージカル「デスノート」MV公開!“持ち前の歌唱力が爆発”

「幽霊が見える」として兵役を回避した歌手キム・ウジュに懲役1年が宣告

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 05月 02日 05:55