[K-POP] BEASTヒョンスン、初ソロアルバムのトラックリスト公開!ラブソングから19禁楽曲まで

BEASTのチャン・ヒョンスンが、初のソロアルバム「MY」のトラックリストを公開した。

アルバムのタイトルである「MY」は、彼のすべてを盛り込んだということを意味し、強烈なインパクトを与える。アルバムにはタイトル曲の『君が初めてだ』を含め、R&B、ヒップホップなどをベースにした多彩なジャンルの6曲が収録。華麗なパフォーマンスが自慢だったヒョンスンは、今回のソロアルバムで“ボーカリスト”として才能を発揮し、デビュー6年にわたってアーティスト的な変化を繰り返してきた成長を、この一枚を通じて表現している。

中でも『君が初めてだ』は、ファンキーなトラップサウンドが加わったヒップホップダンスナンバーで、中毒性にあふれるサビとメロディー、ヒョンスンの洗練されたボーカルが最高の調和をなす、強烈なサウンドが特徴だ。最近韓国の歌謡界で新しいヒットメーカーコンビと注目されるブラックアイド必勝が作詞作曲を務め、実力派ラッパーのGiriboyがフィーチャリングを担当することになり、これまでにない新しい感じのステージを予告する。

3番トラップの『あの子と別れ』はヒップホップR&B曲で、鋭さと甘美が交差する音色やストレートな歌詞が加わり、いっそう強烈な魅力をアピールする。作詞は有名プロデューサーのKUSHが、フィーチャリングは新鋭ラッパーのトキ(うさぎ)が参加し、トレンディな感性を引き出す。

成熟で濃密な19禁楽曲も視線を引く。恋人たちの密かな冗談をウィットに富んだ歌詞にした『エロい冗談』。強烈を超え破格的な歌詞を盛り込んだスローR&B『愛しているって』がまさにそれだ。

ほかに、グルーヴなメロディーの1番トラック『It’s me』。地味にしてもきれいだというヒョンスンの告白を伝える『出てこい』など、さまざまな魅力の新曲がヒョンスンの音楽的変身を予告しながら、ソロデビューへの期待感を高める。

ヒョンスンの1stソロアルバム「MY」は、5月8日の午前0時より各音楽サイトを通じて配信を開始する。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起 ユンホ、ウェブドラマ「あなたを注文します」に出演確定!相手は女優キム・ガウン

EXOファン、タオの誕生日を迎え“森をプレゼント”

JYJ ジュンス、ミュージカル「デスノート」MV公開!“持ち前の歌唱力が爆発”

「幽霊が見える」として兵役を回避した歌手キム・ウジュに懲役1年が宣告

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 04月 28日 08:59