[ドラマ] 「匂いを見る少女」 ユチョン&シン・セギョンがついにキス!濃密で甘い

ドラマ「匂いを見る少女」の主演、ユチョン(JYJ)とシン・セギョンがついにキスを交わした。

23日に放送されたSBS水木ドラマ「匂いを見る少女」の第8話では、チェ・ムガク(ユチョン)とオ・チョリム(シン・セギョン)が一緒にトッポッキを食べるなどデートを楽しむ姿が描かれた。

二人はお互いの家族のことを話しながら、さらに関係を深くする。そんな中、チョリムはムガクの唇にタレが付いたといい、それを拭いてくれる。その瞬間、ムガクはチョリムの手を握って、彼女の唇に自分の唇を近づける。ムガクは避けようとするチョリムを男らしく自分の方に引き寄せ、甘くて濃密なキスをした。

一方、「匂いを見る少女」は同名の韓国ウェブ漫画を原作にした作品。匂いを視覚的に粒子として見る少女のオ・チョリムと、不意の事故で妹を失った過去がある刑事のムガクが、さまざまな事件を解決していくロマンス捜査物だ。

THE FACT|パク・ソヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

EXO タオ、孝心の深い息子か?ファンを捨てる裏切り者か?

JYJ ジュンスが率いるFC MEN、5月済州島でチャーリー試合開催へ

「ベストカップル2」に出演したキム・テヒの弟イ・ワン、ある女性出演者に「姉さんより2万倍きれいだ」と告白

「無頼漢」チョン・ドヨン、「キム・ナムギルの愛嬌が負担だった」と打ち明ける

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 04月 24日 02:49