[ドラマ] 新ドラマ「プロデューサー」キム・スヒョン、観察カメラが捉えた優しい面貌で女性ファン感動

新ドラマ「プロデューサー」(脚本:パク・ジウン、演出:ピョ・ミンス、ソ・スミン)の主役たちを捉えた“観察カメラ”の映像が公開され、話題を呼んでいる。

ドラマの制作陣は23日、KBSの公式ホームページ(http://www.kbs.co.kr/drama/produca/tease.html)、韓国のポータルサイト・NAVERのtvcast(http://tvcast.naver.com/producar)を通じて、キム・スヒョン、チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、IUがドラマのために打ち合わせを行う姿を捉えた“観察カメラ”の映像を公開した。映像は全3本で制作され、この日に公開した第3編には、主役の4人が初台本読み合わせを行った時のことを言及しながら、それぞれの意見を交換する場面が見られた。

まずコン・ヒョジンは、極秘で本読みが行われたことについて、「あれは大げさだったよね」と指摘。これにチャ・テヒョンも「あんだけやっておいて、上手くいかなかったらどうすんの?」とジョークを飛ばし、笑いを誘った。すると、“バラエティドラマ”という珍しい素材を不安に思ったヒョジンは、「私たち、演技はちゃんとするんですよね?」と尋ねると、テヒョンは「まあ、なんとかやってくれるんじゃない?」と微妙に返答。4人ともドラマの正体がまだ明確にわからない様子だった。

そんな中、キム・スヒョンは終始礼儀正しい姿をみせて視線を集めた。特にヒョジンとIUを迎えた時は、座布団を敷いてあげるマナーで、映像をみる女性ファンらをときめかせた。

「プロデューサー」は、KBSの芸能局がこれまでの制作ノウハウを凝縮してみせる初のバラエティドラマ。芸能局プロデューサーたちの生き様を描くストーリーで、ドラマ「星から来たあなた」のパク・ジウン脚本家と、お笑い番組「ギャグコンサート」のソ・スミンプロデューサーがタッグを組んだことで、大きな期待が寄せられている。5月8日・夜9時15分、韓国KBSTVチャンネルから初放送

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

キム・ヒョンジュン(リダ)の5月入隊説について所属事務所が公式コメント

JYP代表パク・ジニョン、miss A スジ&イ・ミンホの熱愛に「怒ることではないでしょう」

俳優パク・シフ、ユン・ウネと共演した映画「After Love」で下半期中に復帰!

SUPER JUNIOR ヒチョル、少女時代 テヨンへの深い愛情をアピール

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 04月 23日 07:47