[K-POP] EXOの新曲『CALL ME BABY』がチャート席巻!圧倒的人気を証明

ボーイズグループのEXOが2ndフルアルバムの発売に先駆けて、タイトル曲『CALL ME BABY』を28日午前0時1分から先行配信した。

音源は韓国語と中国語バージョンで両国の各音楽サイトを通じて同時公開。およそ10ヶ月ぶりの新曲だけに、ファンの反応は実に爆発的だった。28日午前6時を基準にして、韓国のMelOn、genie、Bugs!、Olleh Music、Mnet、DAUM MUSIC、NAVER MUSICなど、すべての音楽サイトのランキングで首位を獲得しながら圧倒的な人気を証明した。

新曲『CALL ME BABY』は、中毒性の強いフックとメロディー、ウィットに富んだ歌詞の調和が際立つ楽曲で、強烈なドラムのビートとブラス、ストリングのサウンドが合わさって曲の全体がパワフルに仕上がったダンスナンバーとなっている。

一方、『CALL ME BABY』を含め、EXOの新たな変身を予告する待望の2ndフルアルバム「EXODUS」は、3月30日(月)の午後12時にリリースされ、4月2日はMnet音楽番組「M COUNTDOWN」で初のカムバックステージを披露。以降各音楽番組に出演しながら本格的にカムバック活動に乗り出す。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ ジュンス、東京公演で3万3千人の観客を魅了!!

チョグォン、ファンサイトにコメント「2AMは解散ではない、現在進行形」

SHINHWA、デビュー18ぶりに最高記録達成!『標的』が音楽番組10冠王

イ・テイム&イェウォンの暴言動画が流出…再び広がる波紋

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 03月 28日 01:07